全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

今さら聞けない 有機肥料の話 きほんのき

米ヌカ、鶏糞、モミガラ、竹、落ち葉からボカシ肥、堆肥まで

書誌詳細情報

今さら聞けない 有機肥料の話 きほんのき

米ヌカ、鶏糞、モミガラ、竹、落ち葉からボカシ肥、堆肥まで

著者 農文協

定価 1,650円 (税込)

ISBNコード 9784540211508

発行日 2021/09

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 144ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「カタイ土をやわらかくしたい」「日照りにも長雨にも強く育てたい」「できるだけお金をかけたくない」。そんなときこそ、有機物の徹底活用。米ヌカやモミガラ、鶏糞、竹、廃菌床など、使える有機物は身近にいっぱいある。本書はそんな有機物の使い方をわかりやすく解説。それぞれの有機物の肥料成分、堆肥やボカシ肥のつくり方、発酵に働く微生物の種類と役割などの基本から、熟度別堆肥の使い方、堆肥の部分施用など実践的な情報まで収録。有機物別さくいん付きで、身近に使える有機物探しにもってこい。

≪別冊 現代農業2021年3月号の書籍版です≫

目次

有機物さくいん

第1章 有機肥料とは
 有機肥料とボカシ肥と堆肥の話 
 有機質資材の話 
  イナワラ、モミガラ、米ヌカ/家畜糞/収穫クズ/木クズ・バーク/せん定クズ/雑草類/
  竹類/廃菌床/ビール粕/焼酎粕/コーヒー粕/茶粕/おから/生ゴミ
 有機物の土つくり効果の話 
 図解 有機物と菌力で団粒構造ができるしくみ 
   土着菌とは

第2章 発酵とは
  Q 発酵ってなに? 
  Q 主に働く菌たちは? 
  Q こうじ菌ってなに? 
  Q 納豆菌ってなに? 
  Q 乳酸菌ってなに? 
  Q 酵母菌ってなに? 
  Q 土ごと発酵のしくみは? 
  Q 菌が好きなエサ・苦手なエサは? 


第3章 ボカシ肥のつくり方使い方
 ボカシ肥のつくり方の話 
 今どきのボカシ肥の話 
 図解 嫌気性発酵ボカシ、好気性発酵ボカシ何が違う? 
 有機物の発酵促進に使う市販の微生物資材一覧 

第4章 堆肥のつくり方使い方
 堆肥のつくり方の話
 今どきの堆肥の話 
 熟度別堆肥の使い方の話 
 未熟堆肥の害ってなに? 
 小祝さんに教わった堆肥の熟度の見分け方 
 熟度別 堆肥の使い方 
 部分施用の話 
 堆肥栽培の話 

解説(詳細)

【関連書籍】
「まんがでわかる 土と肥料」
「土と施肥の新知識」
「米ぬか とことん活用読本」
「モミガラを使いこなす」

【今さら聞けないシリーズ】
「農薬の話 きほんのき」
「除草剤の話 きほんのき」
「肥料の話 きほんのき」
「タネと品種の話 きほんのき」
「農業・農村用語事典」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る