全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
138件のうち 1件 〜 20件 を表示

協同組合の多国籍化・「会社化」とガバナンス

田中秀樹

定価:3,850円 (税込)
出版:筑波書房

その国境を越えたガバナンス構造を実証的に明らかにした。

学術選書 095

太田出

定価:1,980円 (税込)
出版:京都大学学術出版会

“歴史を歩きながら”文献の世界から漏れ出てしまった人びとの生活に光をあてようと試みる。

グローバル編 東南アジアにみる地球的課題を考える

林田秀樹 編著

定価:4,180円 (税込)
出版:晃洋書房

アブラヤシ農園拡大の原因と影響を文理両分野のグローバルな視角から解明

ローカル編 農園開発と地域社会の構造変化を追う

林田秀樹 編著

定価:4,180円 (税込)
出版:晃洋書房

パーム油原料のアブラヤシは誰がどのように生産しているのか

農業構造・生産力水準・農業政策

西川邦夫 編著
大仲克俊 編著

定価:3,080円 (税込)
出版:農林統計出版

海外産地との直接的競争に巻き込まれつつある日本の稲作農業。

井上和衛

定価:2,750円 (税込)
出版:筑波書房

都市農村交流、グリーン・ツーリズムの普及推進について論じた1冊。

日韓中台の「農村」的領域から考える

加藤光一

定価:6,600円 (税込)
出版:大月書店

「農村」的領域から日韓中台の賃労働・雇用関係、土地所有=土地問題を具体的に俯瞰。

石井正子 編著

定価:2,750円 (税込)
出版:コモンズ

名著『バナナと日本人』から約40年。バナナを通して世界と日本を見つめ直す。

GISによるフェルガナ経済史

植田暁

定価:8,250円 (税込)
出版:北海道大学出版会

ロシア帝国への併合からソ連初期に至るまでの経済構造の変化を分析。

西原智昭

定価:2,530円 (税込)
出版:現代書館

中部アフリカのコンゴ共和国で、いま何が起きているのか―

韓俊 編著
安同信

定価:9,900円 (税込)
出版:晃洋書房

持続可能な食糧安全保障システム構築を目指す中国の全体像に迫る。

河原行弘

定価:1,650円 (税込)
出版:農林統計出版

援助による開発の進め方を提示する。

農業の新しい役割の時代を迎え,農村集落整備研究の交流促進のために

東正則

定価:3,850円 (税込)
出版:農林統計出版

中国現地調査から、農村集落整備の歴史と経緯を概観する。

村による集団所有と経営

山田七絵

定価:8,580円 (税込)
出版:東京大学出版会

農村開発において、中国の村はどのような役割を果たしているのであろうか。

所得保障の引き上げ・強まる農場保護の動き

服部信司

定価:2,420円 (税込)
出版:農林統計協会

アメリカ農業政策を規定する2018年農業法が成立した。

農村空間の商品化と地域振興

田林明

定価:3,850円 (税込)
出版:農林統計出版

カナダの農村から地域振興の条件をさぐる

中国南京市郊外農村における「非境界的集合」の民族誌

川瀬由高

定価:5,500円 (税込)
出版:弘文堂

「何もない日常」に通底するもの

中国における日系農業企業の挑戦

大島一二
山田七絵

定価:2,200円 (税込)
出版:農林統計出版

朝日緑源は中国で何を目指したのか。

李恩民

定価:4,620円 (税込)
出版:御茶の水書房

1990〜2000年代初頭にかけての現地調査。

李哉〓
森嶋輝也
清野誠喜

定価:6,380円 (税込)
出版:日本経済評論社

日本の農協がとるべき方向を示唆する。

138件のうち 1件 〜 20件 を表示

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る