全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →


「三澤勝衛著作集 全4巻フェア」

田舎の本屋さん


三澤勝衛(明治18年〜昭和12年)は、長野県立諏訪中学の教師として「自分の目で見て自分の頭で考える」教育を実践しながら、世界恐慌と地方の疲弊という時代のなかで、地域資源の発見と活用の独自の手法=〈風土学〉を構築。

かつて、みすず書房より著作集が刊行されていたが、新たに巻を編成し、待望の復刊。百年に一度の不況と言われる現在に甦り、産業・経済・生活再生に活かしたい実践的指針。地域のモノ・ヒト・コトを活かした持続的・個性的産業振興が未来を拓く!

三澤勝衛著作集 

三澤勝衛著作集
三澤勝衛 著 定価:7,150円
地域振興・産業起こしでも人々の生活でも、いきいきと展開するには必ず根底に「地域力」があり「地域自然の威力」が働いていなければならない。その発見と認識のための観察指標と具体的方法を調査事例とともに示す。
カートに入れる

三澤勝衛著作集
三澤勝衛 著 定価:8,800円
「自然の力と人間の営み」の探究による、魂にふれる体験と、ものごとを深く考える経験が、世界のなかの地域と自分の発見と、創造的なかかわりにつながる。真の体験と知育を結合した「知識は力」となる教育を提案。
カートに入れる

三澤勝衛著作集
三澤勝衛 著 定価:7,150円
地域地域の風土の探求・発見と、自然の偉大な力を生かす地域人の知恵を明らかにし、風土を生かした循環型の産業=風土産業と暮らし=風土生活、さらに「自然征服から自然順応へ」を基本にすえた災害や土地改良を提案。
カートに入れる

三澤勝衛著作集
三澤「風土学」私はこう読む
三澤勝衛 著 定価:7,700円
「風土」を生かした個性的で心通い合う「風土生活」、産業・暮らし・自然と一体化した景観形成など、魅力ある地域つくりをアドバイス。三澤の風土思想をどう受け止めるか各界で活躍する18氏の発言。生涯と教え。
カートに入れる

■著者紹介

三澤勝衛(みさわ かつえ)1885(明治18)〜1938(昭和12)年。長野県の農家に生まれ、尋常高等小学校卒業後農業に従事しながら勉強し、小学校の代用教員になる。 その後、検定試験に合格し地理科教員免許を取得。
1920(大正9)年長野県立諏訪中学校教諭になり、「自分の目で見て自分の頭で考える」教育の実践と、独自の「風土」の思想を確立し、風土に根ざした産業・暮らし・地域づくりに生涯をささげた。



世界恐慌・地方の疲弊のなかで「風土産業」の旗を高く掲げた三澤勝衛
今、学び、生かし、引き継ぐ

生徒に太陽黒点の観測を指導している三澤勝衛
生徒に太陽黒点の観測を指導している三澤勝衛

昭和のはじめ、世界恐慌の嵐が吹き荒れるなかで、三澤勝衛は、国策的な農村工業導入に対し、風土に生き、風土を築いてきた地域民による「風土産業」の旗を敢然と掲げました。

「自分で考えろ」が口癖の熱血教師・三澤は、世界的にみてもひけをとらない地理学者であり、同時に、地域の農会や青年会などに出かけ、その地の風土的な特質の見方と農業や産業への活用のし方を指導した実践者でもありました。

〈教育・研究・実践の人〉三澤の土台になっているのは、先入観をすてて観察された事実からものを考える「野外凝視」の手法です。その姿勢と方法は今日、地域による、地域からの産業、暮らし、教育の再生・創造に、豊かな着想をもたらし、私たちを励ましてくれます。

それぞれの「風土の発見と創造」に本書を役立ていただくことを、願ってやみません。



<風土とは>
(三澤勝衛の風土のとらえ方)

  • 風土は大気と大地の接触面:「大気でも大地でもない、気候でも土質でもない、独立した接触面」であり、この接触面=風土こそ「地域の個性」「地域の力」の源泉である。
  • 風土には優劣はない!生かせば“無価格で偉大な価値を発揮する”
  • 自然的な特徴と郷土人の歴史的な努力が総合化され、さらに有機的に連関する「統一体」としての風土=地域が形成されていくことこそが、求められる地域振興の道であり、個性的で魅力ある地域づくりである。


【関連リンク】

●三澤勝衛の思想を理解し、現代に活かすための参考文献
農工商連携で未来を拓く
農林水産省東北農政局 企画 東北地域農政懇談会 編著 定価:1,781円
従来の縦割りの「業種」の壁を取り払い、新しい暮らしと産業づくり=「地域という業態」を創造する多様な営みが今、始まっている。ミクロな取材に基づく豊富な事例とその今日的意味、地域から再生する日本を考える。
カートに入れる

フィールドからの発想
日本村落研究学会 編 池上甲一 責任編集 定価:2,305円
農山漁村の資源、開発、農法、有機農業等を学ぶ入門書。『むらの社会を研究する』の姉妹書。
カートに入れる

農学基礎セミナー
都市農村交流の理論と実際
佐藤誠 編著 篠原徹 編著 山崎光博 編著 定価:1,834円
地域資源の発見からグリーン・ツーリズム、市民農園等の運営まで、初めての体系的・実践的手引。
カートに入れる

食糧・農業問題全集18
新しい視座を定めるために
永田恵十郎 著 定価:3,353円
多種多様な日本の地域資源。山林、土地、水といった自然の資源を活性化する地域興しの基本論。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

農的暮らしの永久デザイン
ビル.モリソン 著 田口恒夫 訳 小祝慶子 訳 定価:3,080円
自給・販売作物の区分、土地利用まで含めた経営システム全体として環境への適応を考える新農法。
カートに入れる

百の知恵双書 13
生きる場のかたちとその変遷
宮本常一 著 田村善次郎 編 定価:2,934円
生誕100年 宮本常一が歩き見た日本の家の「かたち」
広範な全国に及ぶフィールドワークの見聞と体験を通して日本の民家を庶民の「生きる場」という視点から見続けた宮本常一の刺激的な民家論。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

地域資本を増やす景観政策
鳥越皓之 著 家中茂 著 藤村美穂 著 定価:2,860円
地域の暮らしと個性を生かし、地域資本を増大させる景観形成はいかに可能か。各地の実践に学ぶ。
カートに入れる

●自然力・地域力の発見と活用
フィールドからの発想
日本村落研究学会 編 鳥越皓之 責任編集 定価:2,305円
日本社会の基礎構造=むらと家の成り立ち、変容、現在を多様な角度から学べる入門書。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

年報 村落社会研究43
農村再生戦略としての都市・農村交流の課題
日本村落研究学会 編 定価:6,076円
グリーン・ツーリズム(GT)本来の意味を確認し、農村再生戦略としてのGTを多面的に展開。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

全集 世界の食料 世界の農村
景観をつくるとはどういうことか
今村奈良臣 著 向井清史 著 千賀裕太郎 著 佐藤常雄 著 定価:3,353円
地域とそこに暮らす人々がいきいき輝くための地域資源創造論。土地・人・制度の活用事例満載。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

日本と韓国/米から水産品まで
斎藤修 定価:3,520円
商品開発・評価手法、販売促進策など理論編と、米、青果物、水産物、鶏肉、牛肉、加工食品など各ブランドの戦略、管理の具体的手法をケーススタディを含め解明する。この分野の先進国・韓国の最新事情も収録。
カートに入れる

食農連携と新しいフードビジネス
斎藤修 著 定価:3,562円
食品産業と農業の構造的ミスマッチを超えて新たなクラスター、地域ブランドを創る各界の動向
カートに入れる

人間選書
魚付林の視点から
長崎福三 著 定価:2,043円
森が病めば海も病む。漁民による植林活動など、近年見直されてきた海と森の結びつきを実証的に解明し、流域の住民が森・川・海を一体のものとして管理と利用する新しい資源・環境のシステムの方向を大胆に提言する。
カートに入れる

●風土と住まい
人間選書
原田紀子 著 定価:1,927円
四季のある国の家造りには四季の国で育った木が最適。宮大工の巨匠と職人たちが語る伝統建築。
カートに入れる

百の知恵双書 8
甲斐徹郎 著 チームネット 著 定価:2,934円
まちの緑を天然の空調装置に。環境共生住宅で私も地域も「トク」をする住まい方を実現しよう。
カートに入れる

「木の家」プロジェクト 編 泰文館 発行 定価:2,075円
長持ちして環境に優しく、健康にもよい「地元の木でつくった家」に住むための総合実用情報満載。木造住宅の利点と上手な暮らし方、大工さんたちの仕事ぶり、建築例から各種情報入手先やセミナー、スクール情報まで。
カートに入れる

百の知恵双書17
風土をデザインした藤井厚二
小泉和子 著 定価:2,934円
木・土・竹・紙を生かして畳も椅子も活きる家。80年前のエコハウスがいま、大正〜昭和に日本の新住宅を実験した環境工学の先駆、藤井厚ニの世界。
カートに入れる

●自然を学ぶ、自然から学ぶ
昭和16年 文部省作・発行
日置光久 編・解説 露木和男 編・解説 一寸木肇 編・解説 村山哲哉 編・解説 日本初等理科教育研究会 復刊企画 定価:5,170円
昭和16年発行の幻の名著を現代表記で復刊。身近な自然にふれ、子ども自ら学ぶ手引き。理科や生活科、幼児の環境学習に好適。
カートに入れる

人間選書
小さな学校の大きな冒険
石川英志 著 大雨河小学校 著 定価:1,781円
忍者ベースづくり、本格的な池や炭かまづくり、原料から育てるケーキづくり。ユニークな総合学習を次々に生み出す愛知の小さな学校のでっかい実践。その背後にある子どもと教師の関係、学校という<場>の変化を描く。
カートに入れる

人間選書112
小学生が本音を語るとき
菅原康子 著 定価:1,676円
「落ちこぼれ」はつくられた現象。地域のありふれた素材で学ぶ意欲をかきたてる実践記録。
カートに入れる

食糧・農業問題全集
人と自然を活かす道
七戸長生 著 永田恵十郎 著 陣内義人 著 定価:3,353円
農のもつ人格形成・教育力について人類史的スケールで哲学的・原理的・実践的に解明した意欲作。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

保育園・学校から社会教育まで
朝岡幸彦 編著 菊池陽子 編著 野村卓 編著 鈴木善次 監修 定価:1,885円
保育園、小中学生からニートの若者まで、食と農に触れ、人と人、人と地域の関係力を回復する姿
カートに入れる

年報 村落社会研究42
日本村落研究学会 編 定価:6,076円
戦前の農村における農と教育の評価を含めて地域における教育と農のあり方を多面的に考察する。
カートに入れる

よみがえる技と知恵 結のこころ
NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部 著 結城登美雄 解説 定価:2,255円
新潟県上越市中ノ俣は50戸90人の小さなむらでいわゆる「限界集落」。「地域に元気を取り戻そう」と住民たちが昔ながらの農業と暮らしを再現、その持続可能な知恵と技を都市から移り住んだ若者たちが記録した。
カートに入れる

2009.04.26

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る