全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

季刊『うかたま』2021年秋号
で紹介したおすすめの本

季刊『うかたま』自社広告画像
特集、記事に関連した農文協の本や新刊を紹介しています。
ご注文は、この「田舎の本屋さん」からだけでなく、本誌巻末のとじ込みハガキ、FAX注文書でも承っております。


うかたま
発酵ごはんエブリデー/身近なつるでかごを編む
農文協 編 定価:817円
カートに入れる


庭と野山の恵みを活かす

散歩道でも楽しむ
草木屋 著 定価:1,980円
カートに入れる

家庭菜園はじめました
金田妙 著 定価:1,650円
カートに入れる

スイーツ・加工と保存・庭先栽培
農文協 編 定価:1,650円
カートに入れる

柿渋、干し柿、柿酢、柿ジャム、紅葉保存
M崎貞弘 著 定価:1,760円
カートに入れる

ネイチャーズクラフト
村から届いた手づくりノート
遠藤凌子 著 定価:2,934円
古代米の正月飾り、ワラ細工、キュウリのツルのリース、ドングリの画びょう、イタドリの色鉛筆、米袋ペーパー…、意外な素材が素敵な小物に早変り。古い農具や道具もインテリアや花入れに。田園ライフを楽しく演出。
カートに入れる

生活用具・飾り物・縁起物
瀧本広子 編集 大浦佳代 取材・執筆 定価:1,980円
カートに入れる

しめ飾りと生活用具
瀧本広子 著 大浦佳代 著 定価:2,200円
「釜敷き」「弁慶」「砥石入れ」「ばんどり」などの日用品・道具、「わら草履」「足半」「草鞋」「深沓」などの履き物、各地のしめ飾りなど、人びとの暮らしを支え、彩ってきた「わら工芸」の技術を大公開。
カートに入れる

発酵食を知る・味わう

横山智 著 定価:2,970円
カートに入れる

KOJI for LIFE
なかじ 著 定価:1,430円
日本や世界各地で麹つくりの学校を主宰してきた著者が、少量の米と身近な道具で、都会の小さな台所でもできる米麹のつくり方を紹介。甘酒、菩提もとのどぶろく、麹パウダー、稲麹からの麹つくりも(英訳つき)。
カートに入れる

こうじ・酵母・乳酸菌・酢酸菌・納豆菌・・・
農文協 編 定価:1,980円
カートに入れる

ワイン ビール 焼酎 麹・酵母つくりも
農文協 編 定価:1,540円
「どぶろくの農文協」がお届けする、どぶろく、ワイン、ビール、焼酎など、秋の稔りをさらに楽しく彩る自家醸造のすべて!麹づくり、もとつくり、仕込みの技のいろいろ、酒粕の活用法までを集大成。月刊『現代農業』をベースに、「聞き書 日本の食生活全集」、「食品加工総覧」から選りすぐりの記事を収録。
カートに入れる

寺田本家 蔵人直伝の酒粕料理帖
なかじ 著 定価:1,430円
造り酒屋の蔵人が教える酒粕のレシピ50品。発酵調味料、パスタ、スイーツ、郷土料理まで。
カートに入れる

料理・スウィーツ・保存食 麹のある暮らし
タカコ・ナカムラ 著 定価:1,540円
カートに入れる

世界無形文化遺産〈和食〉の原像

日本の食生活全集
農文協 編 定価:151,910円
おばあさんからの聞き書きで、各県の風土と暮らしから生まれた食生活の英知、消え去ろうとする日本の食の源を記録し、各地域の固有の食文化を集大成する。救荒食、病人食、妊婦食、通過儀礼の食、冠婚葬祭の食事等。
カートに入れる

今号の「甘酒と酒粕を使ったふるさとの料理」で紹介の都道府県巻

日本の食生活全集
古沢典夫 他編 定価:3,038円
雑穀文化圏の県北、米と大麦と餅文化圏の県南、海の幸豊かな三陸、四季折々の伝統食を再現。
カートに入れる

日本の食生活全集
藤田秀司 他編 定価:3,038円
しょっつる・たんぽ・かやきなど美味の鍋もの、いぶり大根、どぶろく、発酵食文化の粋。
カートに入れる

日本の食生活全集
木村正太郎 他編 定価:3,038円
収穫祝いの刈上げもち、ひょうの白和え、どんがら汁、山の味覚あけび、郷土料理を再現。
カートに入れる

日本の食生活全集
柏村サタ子 他編 定価:3,038円
米と酒処の会津、もち王国の中通り、海の幸豊かな浜通り。東北の玄関は東北の味が勢ぞろい。
カートに入れる

日本の食生活全集
守田良子 他編 定価:3,038円
金沢商家の雅びな味、白山麓出作り農家の素朴な味まで、加賀と能登の豊かな味わい集大成。
カートに入れる

日本の食生活全集
森基子 他編 定価:3,038円
山の国・飛騨と水の国・美濃。朴葉みそ、あゆずし、ふな味噌…山と川の幸が食膳をにぎわす。
カートに入れる

日本の食生活全集
田中熊雄 他編 定価:3,038円
夏の麦飯を旨くする冷汁、かっぽ酒、温まる猪料理。焼畑の村に平野に太陽の国の食を記録。
カートに入れる

別冊うかたま シリーズ完結 伝え継ぐ日本の家庭料理

伝え継ぐ 日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:28,160円
カートに入れる

巻構成

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
鮭や鯛、たこにほっき貝…海の幸のうま味がたっぷりのご飯。たけのこやよもぎ、菊など季節が香る野菜や山菜のご飯。漬物や昆布、わかめで包むおにぎりや、トチの葉やフキの葉で包むご飯など、米と風土のハーモニー。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
魚貝のどんぶり、魚の茶漬け、とろろ汁、肉丼にカレー、茶がゆに雑炊、赤飯におこわまで。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
お米をたっぷり使うすしは、昔からハレの日のごちそう。地域色豊かなちらしずし、柿や笹の葉で包んだすし、土地のおいしいものをぎゅっと詰め込んだ押しずし、魚を丸ごとすしにした姿ずしなど自慢の80品が集合。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
手打ちそばはハレの日のごちそう。自慢の味が各地にあります。小麦産地では手打ちうどんやすいとん、だんご汁はご飯の代わり。他にそうめんの意外な食べ方や雑穀といものだんご汁、お好み焼きにちゃんぽんまで82品。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
鮭にたら、しじみにかになど、うま味たっぷり魚介の汁。たけのこやれんこん、いもや大根など旬の野菜の汁。とろろや呉汁はごちそう汁。鶏豚牛にくじらや山羊の汁、祝い事でつくられただんごの汁など、郷土の汁92品。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
イワシ、サバ、アジからニシン、サンマ、ブリ、カツオまで、比較的広範囲で利用されてきた魚と、小魚やイカ、タコ、小エビ類。刺身やたたき、煮物に焼き物、揚げたり漬けたり干したり魚食ニッポンの基本レシピ集。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
淡水の鯉やフナ、ナマズ、手長エビ、近海でとれるハタハタ、ノドグロ、サメ、ヒラメ、回遊魚の鮭、サザエや貝類。その地域ならではの個性豊かな魚介を使ったすし、かき揚げ、洗い、煮つけなどご当地魚の料理が集合。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
春はふきのとうやたけのこが芽吹き、えんどう豆やそら豆が育ちます。夏にはなす、きゅうり、冬瓜などの野菜が次々にとれます。春の体を目覚めさせる山菜や野草と、梅雨と猛暑に疲れた体にやさしい夏野菜の料理。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
収穫の秋から春を待つ冬へ。根菜に葉物、ねぎ、木の実やきのこもおいしくなる季節。乾物や漬物を使った料理も面白い。煮しめにおでん、なますにきんぴら、白和えにくるみ和えなど、ホッとする和の野菜料理が91品。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
いもの煮っころがしに手づくりこんにゃく。大豆の煮豆に落花生味噌。わかめのぬたにあらめの炊いたん、ハレの日の寄せ物まで。日持ちがよく常備され、日本の台所を支えてきた渋い実力派食材の滋味あふれるおかず。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
つきたてもちに干しもち。だんごやまんじゅう、ぼたもちにちまき、米あめまで。米はさまざまに形を変えて食べられます。納豆やあんこをからめたり、醤油や黒糖を混ぜこんだり。日本人が好きなモチモチのおやつ。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
もちもち、ふんわり、こんがり。小麦やそば、とうもろこしなどの粉でつくるまんじゅうやだんごは日々の間食から祭りや行事のごちそうまでさまざま。いもや豆、季節の果物や木の実を使った素朴な手づくりおやつも。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 農文協 発行 定価:1,760円
漬けたり発酵させたりじっくり煮たり、時間がおいしさをつくりだす保存食や調味料。いろいろな野菜や梅、魚介などの漬物三昧。小魚や山椒の佃煮に金山寺味噌、肉味噌にゆずこしょうまで、ご飯のお供がぎっしり
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
雑煮はもちが主役のシンプルなものから、山海の幸を入れた豪華版まで、約50種が集合。正月のために何カ月も仕込むなれずしや、地域で違う煮しめや昆布巻き、煮豆、なますなど1年で一番のごちそうが揃います。
カートに入れる

別冊うかたま 伝え継ぐ日本の家庭料理
日本調理科学会 企画・編集 定価:1,760円
ひな祭りにお彼岸、田植え、お盆、秋祭り、報恩講などの年中行事には、旬の食材を生かしたその日のための料理が引き継がれています。結婚式や葬儀など慶弔の料理は大勢でおいしく食べるための形が決まっていました。
カートに入れる

日本の食生活全集

日本の食生活全集
農文協 編 定価:151,910円
おばあさんからの聞き書きで、各県の風土と暮らしから生まれた食生活の英知、消え去ろうとする日本の食の源を記録し、各地域の固有の食文化を集大成する。救荒食、病人食、妊婦食、通過儀礼の食、冠婚葬祭の食事等。
カートに入れる



『日本の食生活全集』の各巻はこちら

ふるさとの家庭料理

農文協 編 奥村彪生 解説 定価:55,525円
昭和初期、村々の台所で季節の巡りに合わせて作られ、食べられていた「地産地消」の食事を全国三百ヵ所で聞いてオールカラーで再現したおばあちゃんの自慢料理の数々。別巻に「祭りと行事のごちそう」を収録。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。



『ふるさとの家庭料理』の各巻はこちら

うかたまバックナンバー


うかたまバックナンバーはこちら

2021.09.03

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る