全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

秩父 山里の記憶 7

笑顔と味と技の記録

書誌詳細情報

秩父 山里の記憶 7

笑顔と味と技の記録

著者 黒沢和義

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784886839107

発行日 2021/12

出版 同時代社

判型/頁数 A5 228ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

山里の暮らし(主に埼玉県秩父地方)を現地取材し、イラストと文章で記録した「山里の記憶」シリーズ第7巻。お年寄りの笑顔に癒され、ほっこりとした読後感です。

目次

味(ふき味噌(今井くにさん(九二歳)二〇二〇年二月一一日取材)
蕎麦まんじゅう(福島ゆり子さん(七〇歳)二〇一九年二月一五日取材)
納豆作り(加茂下琴さん(九〇歳)二〇一九年二月一八日取材) ほか)
技(秩父メープル(黒澤保夫さん(七〇歳)二〇一九年一月二三日取材)
立ち臼を作る(中沢武夫さん(八一歳)二〇二〇年三月一〇日取材)
ススキ箒(片桐正富さん(六九歳)二〇二一年三月三一日取材) ほか)
昔の話―山里の記憶の原点とも言える自分の子供時代の話を絵にしました。テーマは子供時代の手伝い・遊び・暮らしなどです。(囲炉裏―小学生の頃、囲炉裏は暮らしの中心だった。
麦踏み―小学生の頃、真冬の寒い季節のお手伝い。
おこあげ―小学から中学にかけて、学校を休んで手伝った。 ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る