全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

中国農漁村の歴史を歩く

学術選書 095

書誌詳細情報

学術選書 095

中国農漁村の歴史を歩く

著者 太田出

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784814003204

発行日 2021/04

出版 京都大学学術出版会

判型/頁数 四六判 296ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

近現代中国の農漁村の歴史を文献のみから描き出そうとしても、それは至難の業である。とりわけ本書が取り扱う、村落のミクロな世界や漁民の水上世界、あるいは感染症の世界は、文献にはなかなか書き残されていない。そこで本書では、従来の歴史学にフィールドワークという新たな手法を加えることで、“歴史を歩きながら"文献の世界から漏れ出てしまった人びとの生活に光をあてようと試みる。

目次

どうして歴史学者が現代中国の農漁村を歩くのか
地域社会論とは何か
太湖流域におけるフィールドワークの系譜
歴史学者とフィールドワークの実践
華南農村を歩く―福建省の農村と祀られる神々
村のなかの「村」の名残―村の歴史をたどる
水上に暮らす人びと―太湖流域の水上世界
近現代の水上世界と今もなお生き続ける“伝統"
近現代中国の政治と日本住血吸虫病
近現代中国の日本住血吸虫病と語られる血防
現代中国の輸入性血吸虫病と「一帯一路」構想

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る