全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

こうして私は料理が得意になってしまった

書誌詳細情報

こうして私は料理が得意になってしまった

著者 有賀薫

定価 1,650円 (税込)

ISBNコード 9784479785460

発行日 2021/12

出版 大和書房

判型/頁数 四六判 224ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

スープ作家の有賀薫さんは、スープのみならず、いろいろな料理をおいしく作る人として知られています。
今ある材料、季節の素材を使ってパパッと食卓を整えてしまう。その秘訣はどこにあるのでしょうか。
本書は、有賀家の食卓を追いながら、毎日のごはん作りのヒントを集めた一冊です。
小さな工夫を重ねることでいつの間にか料理が得意になっていたという有賀さんの、経験から導き出された知恵がたくさん詰まっています。

目次

1章 ごはん作りを助ける小さな工夫(うちのみそ汁 こちら、キャベツとアンチョビのペペロンチーノでございます ほか)

2章 ときには逃げたいこともある(おいしさから逃げたいときもある キッチン道具の置き方ひとつで ほか)

3章 スープが教えてくれたこと(キャベツのスープと料理の神様 ミネストローネのせめぎあい ほか)

4章 料理のピラティス(Q1 料理上手になるにはどうしたらいいですか? Q2 外で食べる料理にはかないません。 ほか)

5章 私が好きな道具とうつわ(ジップロックと野田琺瑯 フライパンと私 ほか)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る