全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

米を洗う

米菓の縁で紡ぐ岩塚製菓100年の夢

書誌詳細情報

米を洗う

米菓の縁で紡ぐ岩塚製菓100年の夢

著者 辻中俊樹

定価 1,760円 (税込)

ISBNコード 9784344039247

発行日 2022/03

出版 幻冬舎

判型/頁数 四六判 250ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

米粉(こめこ)をけっして使わない、米菓を100%のお米から作る----愚直なまでに真面目な会社の、縁と感動のストーリー。「台湾で、私たちの手で、『サンフレンド』を作らせてほしい」台湾の若者3人が雪の降りしきる越後岩塚を訪ね、米菓作りの技術提携を社長に懇願した。社長は断るためにあえて困難な宿題を出す。が、若者はあきらめず困難を克服した。それでも社長は断った。が、彼らの熱情が、かつての我がことのように思えた。そして足かけ3年----。再びやってきた若者たちに社長はついに言った。「これも何かの『縁』でしょう」この瞬間から日本・台湾・中国にかかる、米菓をめぐる巨大な橋の運命が動き始す。社長の名前は槇計作(まきけいさく)。若者の名前は蔡衍明(さい・えんめい)----中国市場を席巻する巨大食品グループ旺旺集団の総帥である。2020年12月、豪雪で通行止めとなった関越自動車道で、配送ドライバーが周囲の自動車に運搬中の煎餅を食料として配ったことがSNSやインターネットで話題となった岩塚製菓。創業75年、粘り強さと実直さの強みと秘密。

目次

プロローグ ホーチミンの朝―「縁」が紡ぐ夢
第1章 絶の越後岩塚駅―台湾からの来訪者
第2章 去来する創業の心―「Why」「What」「How」
第3章 「これも何かの『縁』でしょう」―1983年正月明け
第4章 偶然の神の微笑―「お子様せんべい」という原石
第5章 逆境は良薬、順境は凶器
第6章 「縁」は尽きる―されど人がつなぐ
第7章 米と生きる―始まりから終わりまで
第8章 時代と世代―「台湾にも息子がいる」
エピローグ 米を洗う―点と点を結ぶ

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る