全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

物語日本の治水史

書誌詳細情報

物語日本の治水史

著者 竹林征三

定価 2,860円 (税込)

ISBNコード 9784306094475

発行日 2017/06

出版 鹿島出版会

判型/頁数 B6 254ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

技術は失敗・事故の反省により進展してきた。河川浸水災害は繰り返し起きている。破堤・災害は河川の持つ遺伝子である。治水の失敗は歴史から消え去る。治水神・禹の伝説は脈々と四千年の系譜は続く。巨大災害の世紀、混迷を深める治水。治水の歴史から学ぶべきことが多い。

目次

治水技術 揺藍期(河川技術とは何か―治水とは 伏羲と女〓(か)―治水神話の原点 禹王が学んだ治水 鯀の失敗と禹の治水―謙虚に学ぶ禹 自己犠牲と利他行 ほか)

治水技術 発展期(武田信玄の治水―都江堰に学ぶ 僧策彦周良 太閤秀吉の治水―兵法“水攻め"と太閤堤 佐々成政の治水―大木土佐守兼能 ほか)

治水技術 成熟・混迷期(田辺朔郎の琵琶湖疏水―朔郎の本当の夢は? 青山士の碑文―『萬象ニ天意ヲ覚ル者ハ幸ナリ 人類ノ為メ國ノ為メ』 大河津分水―御雇技師の大罪 ほか)

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る