全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

有機農業はどうすれば発展できるか

技術・経営・組織・政策を可視化する

書誌詳細情報

有機農業はどうすれば発展できるか

技術・経営・組織・政策を可視化する

著者 胡柏

定価 3,850円 (税込)

ISBNコード 9784540222054

発行日 2022/12

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 376ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

みどりの食料システム戦略では2050年までに有機農業の取組面積を25%までに増加させるとしているが、現状は0.5%。日本の有機農業を大きく発展させるために何が必要か? 先進的な有機農家・農業法人の詳細な事例調査や集計分析などをもとに、優れた有機農業の技術と経営、組織を「見える化」。また、日本では消費者の有機農業についての認知度と有機農産物の購買額にギャップがあるなかで、米国加州との比較調査から消費形成・市場拡大の課題を洗い出す。さらには有機JASやGAPといった政策的課題についても考察する。

著者

胡柏(ふ・ばい) 愛媛大学大学院農学研究科教授。1957年中国重慶市生まれ。愛媛大学大学院連合農学研究科博士課程修了、博士(農学)。九州大学大学院農学研究院助教授等を経て現職。単著『環境保全型農業の成立条件』 (農林統計協会)、『原油資材高と不況下における農業・環境問題』(筑波書房)。

目次

はしがき

第1章 有機農業はなぜ広がらないか
 第1節 日本の有機農業の課題はどこにあるか 
 第2節 有機農業の経営安定と発展の条件とは何か

第2章 有機農業の技術と経営構造-柑橘作を対象とした集計分析から-
 第1節 農法転換と情報整備
 第2節 有機柑橘作の技術と経営

第3章 面的広がりに向かう有機農業のダイナミズム
 第1節 先進的経営にみる有機農業の技術力と経営力
 第2節 大量データ分析にみる有機農業のダイナミズム
 第3節 有機農業者等の意識と行動分析

第4章 事例にみる高水準有機農業経営の形成
 第1節 何をもって「高水準」とみるか
 第2節 独創的な家族経営の技術と経営
 第3節 付加価値型大規模法人・会社経営の技術と経営 
 補論 7つの事例にみる「みどりの食料システム戦略」への示唆

第5章 有機農産物の価格水準と消費者の価格許容力
    -米国カリフォルニア州と日本の比較を踏まえて-
 第1節 有機農業の取組と価格 
 第2節 カリフォルニア州の有機農業の到達点 
 第3節 有機農産物の相対価格水準と消費者購買力 

第6章 有機農業の組織と政策の課題はどこにあるか
 第1節 有機農業と生産者組織 
 第2節 農業生産工程管理(GAP)と有機農業
 第3節 有機農業への転換を食から考える
     -農産物腐敗実験および菌の分離実験結果を踏まえて- 
Development of Organic Agriculture
under a Small-Scale Agrarian Structure

あとがき

解説(詳細)

【関連書籍】
「有機食品市場の構造分析」
「検証 有機農業」
「農林水産物・飲食品の地理的表示」
「農商工連携の戦略」
「どう考える?『みどりの食料システム戦略』」
「よくわかる 国連『家族農業の10年』と『小農の権利宣言』」
「有機農業の技術とは何か」
「生きている土壌」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る