全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

知って楽しむ ハチ暮らし入門

刺されない方法、安全な駆除、無農薬畑での飼い方

書誌詳細情報

知って楽しむ ハチ暮らし入門

刺されない方法、安全な駆除、無農薬畑での飼い方

著者 安藤竜二

定価 1,980円 (税込)

ISBNコード 9784540221231

発行日 2023/01

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 184ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「ハチは刺すから怖い、見つけたらすぐ駆除!」と思っていませんか?著者は祖父の代から養蜂業を営む家に育ち、18歳からはじめた地域のハチ駆除歴は40年でのべ1500巣以上。アシナガバチをレスキューし、無農薬畑のイモムシ駆除の益虫として移住させた数は5年間で140群以上にもなります。また「巣は駆除しなくてもいい時季がある」「刺されやすい動きと服装がある」など、約30種のハチにまつわる知恵を満載。ハチの生態を知り尽くし、ハチをこよなく愛する著者による、目からウロコの「ハチとの付き合い方」を紹介します。

著者

安藤 竜二(あんどうりゅうじ)1964年生まれ。1983年より父のもと養蜂を学んだ後、1988年に日本ではじめての蜜ろうキャンドル製造に着手。ハチ蜜の森キャンドル代表。NPO法人朝日町エコミュージアム協会副理事長。(公社)国土緑化推進機構認定「森の名手・名人」。山形県養蜂協会監事。著書に『手作りを楽しむ 蜜ろう入門』(農文協)がある。

目次

カラー口絵:はじめに/本書に登場するハチたち/ハチ暮らしMAP/安藤さんのハチ暮らしの一年
■1章 ハチと共生する、私の楽しい「ハチ暮らし」
・私の生い立ち--養蜂家族の下に生まれて
・狩りバチの研究者、松浦誠先生との出会い
・ハチで生計を立てる、私の生活 など
■2章 知っておきたい! ハチの生態
・刺すのはメスバチだけ
・攻撃的なハチと、温厚なハチがいる
・活動と攻撃の最盛期がある
・種類別:ハチの巣の姿、作られやすい場所と餌
・刺されやすい動き、服装がある
・刺された時の対処法を知っておく
・かわいそうな利用例「使い捨てミツバチ」
・農薬で世界にハチがいなくなる!? など
■3章 アシナガバチ
・私がアシナガバチを愛する理由
・アシナガバチの一年
・誤解されている攻撃力
・共生のための対策
・駆除作業は夜、必須の道具と共に
・「アシナガバチ畑移住プロジェクト」の始まり
・アシナガバチを「益虫」として復権させる
・How to:移設巣箱を作る
・How to:移住の実際
・働きバチが生まれた群れの移住
・巣箱を使わない簡単な移住のさせ方
・越冬パイプで移住させる
・アシナガバチビジネス≠フ未来 など
■4章 スズメバチ 
・スズメバチとの共生はできるの?
・スズメバチの一年
・攻撃力のピークは9月
・刺されないためにできること
・巣を作らせない対策
・駆除に必須の道具
・場所別・駆除方法の実際
・種類別・駆除方法の実際
・スズメバチトラップのこと
・スズメバチを畑に移住させるには? など
■5章 ミツバチ
・悲劇の益虫
・セイヨウミツバチとニホンミツバチの習性の違い
・セイヨウミツバチを飼うなら
・ニホンミツバチを飼うなら
・How to:巣箱の作り方
・●コラム:蜜ろうを楽しむ
・捕獲までの流れ
・営巣群の捕獲は難しい
・捕獲の実際
・How to:ミツバチの営巣群の捕獲 など
■6章 クマバチ、マルハナバチ、ドロバチ
・生態:クマバチ
・生態:マルハナバチ
・生態:ドロバチ
・「ハチパイプ」にやってくるハチ@:イモムシを狩る
・「ハチパイプ」にやってくるハチA:バッタ類を狩る
・「ハチパイプ」にやってくるハチB:花粉交配する
・「ハチパイプ」にやってくるハチC:寄生する
・子供たちと楽しむ「ハチのおうち作り」ワークショップ など

解説(詳細)

【関連書籍】
「手作りを楽しむ 蜜ろう入門」

「まんがでわかる 畑の虫」
「人間選書206 庭にきた虫」
「自然巣枠でラクラク はじめての自然養蜂」

読者カード

■メディア紹介
ハチと人との共生 朝日・蜜ろうそく工房の安藤さん、生態分かる本出版 山形新聞(2023/2/3)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る