全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

わら細工 生活用具としめ飾り (やってみよう・つくってみよう)

書誌詳細情報

わら細工 生活用具としめ飾り (やってみよう・つくってみよう)

著者 瀧本広子
大浦佳代

定価 4,400円 (税込)

ISBNコード 9784540212321

発行日 2022/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 64ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

わらってなあに?どう使ってきた?日本のくらしを支えてきたわらを知り、手仕事の技を伝承。イネの刈り取り・乾燥からわらの下準備、つるし唐辛子、卵つと、鍋敷き、わらぐつ、しめ飾りなど14作品のつくり方まで。

著者

瀧本広子(たきもとひろこ):京都府生まれ。東京小金井市在住。2004年に稲作体験による環境学習「田んぼの時間」をスタート。現在、NPO法人こがねい環境ネットワーク副代表理事。
大浦佳代(おおうらかよ):群馬県前橋市出身。ライター・フォトグラファーとして、農村や漁村の生活・文化、都市との交流などをテーマに取材・執筆している。

目次

日本人のわらの使い方を知ろう
 身につけるわら 住まいのわら
 加工、保存、調理 食を支えたわら
 しめ縄、しめ飾り 行事にみられるわら
 マコモ、スゲ、ヨシ……いろいろな素材

わらってなあに? 入手と下準備
 わらのつくりを知ろう
 わらを手に入れよう
 そろえたい道具と材料
 大切なわらの下準備
 わら細工の基本、縄ないを覚えよう
 
生活用具をつくろう
 つくってみよう つるすもの、包むもの
  つるしわら(つるしとうがらし、つるし柿)/つと(卵つと、納豆つと)/釜敷き
 つくってみよう 敷くもの
  こも編みのランチョンマット/丸く編む鍋敷き/みごぼうき
 つくってみよう はくもの
  わらぞうり/深沓

しめ飾りと縁起物をつくろう
 願いを形に、各地のしめ飾り
  ごぼうじめ/わら30本のしめ飾り/馬飾り/亀飾り

解説(詳細)

【関連書籍】
「やってみよう・つくってみよう 昔の道具で郷土ごはん」

「つくって楽しむ わら工芸」
「つくって楽しむ わら工芸2」
「つくってあそぼう16 わら加工の絵本」
「つくってあそぼう28 麦わらの絵本」
「写真でわかる ぼくらのイネつくりC 料理とワラ加工」

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る