全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

昔の道具で郷土ごはん (やってみよう・つくってみよう)

書誌詳細情報

昔の道具で郷土ごはん (やってみよう・つくってみよう)

著者 農文協

定価 4,400円 (税込)

ISBNコード 9784540212314

発行日 2022/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 64ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

電気やガスが整備されていなかった時代、昔の人はどうやってくらし、食事をつくっていたのでしょう。この本では、昭和時代初期の農家の生活を中心に、1年の農作業や行事、食べ物と地域の自然との関わり、料理に使われてきた道具などを紹介します。さらに今と昔の道具を比較し、すり鉢とすりこぎ、おろし器、蒸し器、すしおけについて、その原理、使い方の基本、その道具を使う料理(郷土料理から今どきの料理まで)を取り上げます。実際につくってみることで、昔の生活の中に、SDGsをすすめるための手がかりもあることがわかってきます。

目次

はじめに
いろいろな道具からいろいろな食べものが生まれる

昔の家とそのくらし方を見てみよう
 1年間のくらしと食べもの
 昔の食事づくりのようす
 昔の料理に使われていた道具
 くらべてみよう。昔の道具と今の道具

昔の道具で料理をしてみよう

すり鉢 すりこぎ
 使ってみよう・ごまをする
  いもだんご/冷や汁/とろろ汁/ポテトサラダ

おろし器
 使ってみよう・大根をおろす
  けんさん焼き/れんこんのすり流し汁/にんじんしりしり/りんごのおろし寒天

蒸し器
 使ってみよう・さつまいもを蒸す
  豆だんご/かぼちゃおこわ/かるかん/蒸し野菜のサラダ

すしおけ(半切り、はんだい)
 使ってみよう・すしめしをつくる
 てこねずし/きのこの混ぜごはん/たらいうどん

3ページの「この絵の中にはどんな道具があるでしょう」の答え

解説(詳細)

【関連書籍】
「やってみよう・つくってみよう わら細工 生活用具としめ飾り」

「全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理 全16巻」
「道具からみる昔のくらしと子どもたち」
「日本の食生活全集」

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る