全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

季刊地域47号 2021年秋号

特集:使い切れない農地 どうする?誰に託す?/クマの害を防ぐ

書誌詳細情報

季刊地域47号 2021年秋号

特集:使い切れない農地 どうする?誰に託す?/クマの害を防ぐ

著者 農文協

定価 943円 (税込)

ISBNコード ZASSI54021014

発行日 2021/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 150ページ

在庫 あり

この本のジャンル

目次

今号の撮っておき 放ったらカキと米余り

■特集 使い切れない農地 どうする? 誰に託す?

使い切れない農地を出さないための農業委員の仕事
人口減少時代の農地利用はどうする?

○粗放栽培できそうな品目を植える
 荒廃農地に植えた早生樹センダンを見に行った 
 地エネ作物エリアンサス いよいよ拡大
 ほぼ獣害知らず 空いた農地にこれ植えた エゴマ/シソ/ミツマタ/オオシマザクラ/ナツメ/トチノキ

○有機農業や放牧で活かす
 広げるぞ自然栽培、中山間の休耕田は「宝の山」 
 ソーラーシェアリング+有機栽培で資源化 
 草刈りヒツジがむらに仕事をつくった 
 使い切れない田んぼに牛を放す 
 ミツバチと農福連携で「お花畑プロジェクト」 

○兼業・多業農家を育てる
 里山技塾と銀寄バンクで兼業・多業農家がクリ山を引き継ぐ 
 その名も「市民のための畑」 
 移住者と地元住民が棚田でつながった 
 町場の企業が山間部で始めた「小さい農業」の大きな効果 

[もの申す]
 一般企業の農地所有を認めることができないのはなぜか
 トップダウンをボトムアップに転換するには 『どう考える?「みどりの食料システム戦略」』より 

[集落]
 放ったらカキ なくして防ぐクマの害
  柿酢つくって「熊こないで」プロジェクト 
  カキの無料引き取りと伐採費補助で出没件数2割減
  クマに出くわさないために 放ったらカキをとろう
 地熱を燃やす人の『季刊地域』E
 中山間直接支払 集落機能強化加算をどう活かすか
 大地の再生で心地よい庭づくり
 ひっぽの挑戦E 暮らしを守るため お店の「経営」にも挑戦

[農]
 「守るべき農地」をマップ化 人・農地プランの実質化に活かす 
 農家のためのインスタ活用マーケティング講座A

[防災]
 人工林の皆伐と保水力の関係
 2020年7月4日球磨川水害と流域治水

[地エネ]
 地エネ×EVで若者流出を防ぐ「働こCAR」

[山・里山]
 里山クラフト絶好調!
  生木で木工 グリーンウッドワーク
  ヤドリギの枝物、アカマツの茶
  ドラム缶式精油蒸留器のつくり方
  安価なGPSロガーで山の境界線を確認できた
  有賀建具店の雑木雑記D チャンチン

地撮り!P 草木染めを始めたら むらは宝物でいっぱいだった
自然災害備えるF 一斗缶「缶易トイレ」
ゆるくらジャーナル 本・映画 輝く図書館 読者の声

解説(詳細)

【関連書籍】
「地域資源を活かす 生活工芸双書 楮(こうぞ)・三椏(みつまた)」
「新特産シリーズ 枝物」
「どう考える?「みどりの食料システム戦略」(農文協ブックレット23)」

「季刊地域41号 2020年春号 特集:山に 農地に むらに 木を植える」
「季刊地域35号 2018年秋号 特集:転作、遊休地、山で小さく稼ぐ 農の手仕事」

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る