全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

トウガラシ

小さい農業で稼ぐ
辛味種の栽培から加工まで

書誌詳細情報

小さい農業で稼ぐ

トウガラシ

辛味種の栽培から加工まで

著者 寺岸明彦

定価 1,870円 (税込)

ISBNコード 9784540201318

発行日 2020/11

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 152ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

七味唐辛子の原料などに使われる「鷹の爪」などの辛味トウガラシ。現在の流通量のほとんどは中国産だが、キムチなど加工食品原料の国産化が進み、品質の高い国産が注目されている。本書では従来粗放的だった辛味トウガラシの栽培方法をくわしく解説。品種タイプ別に仕立て方、収穫方法を変えることで、品質の高いトウガラシを長く収穫できる。さらにはその乾燥調製、七味唐辛子の加工まで収録。乾燥調製などに手間がかかるので家族2人なら適正規模は5a。小規模で稼げる隙間作物。ベランダで育ててマイ七味を楽しむのもいい。

著者

寺岸明彦(てらぎし あきひこ) 昭和33年大阪府生まれ。農学博士。元京都府山城北農業改良普及センター副所長。辛味トウガラシや甘長トウガラシ、エビイモなどの京野菜の栽培指導を行なう。『農業技術大系野菜編』第5巻「甘長トウガラシ類の栽培技術」(2005年)などを執筆。

目次

第1章 トウガラシを育てる人たち
第2章 なぜいまトウガラシなのか
第3章 トウガラシとは
第4章 トウガラシの品種と生育の特徴
第5章 辛味トウガラシの育て方
第6章 辛味トウガラシの加工と売り方

解説(詳細)

【関連書籍】
「小さい農業で稼ぐ チコリー類」
「小さい農業で稼ぐ フェンネル」

「おいしい彩り野菜のつくりかた」

「はじめてのイタリア野菜」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る