全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

うねゆたかの 田んぼの絵本(全5巻)

書誌詳細情報

うねゆたかの 田んぼの絵本(全5巻)

著者 宇根豊
小林敏也

定価 14,850円 (税込)

ISBNコード 9784540201011

発行日 2021/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 AB 36ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

全国の小学校で田植えや稲刈りの体験が行われているが、稲作にかかわる四季の仕事のもつ意味や、それを田んぼやその周辺の動植物や環境とつなげて考えることはあまり多くない。この絵本では農家(お百姓)と子ども、田んぼの生きものたちとの対話をとおして、生きものの視点から田んぼという環境への理解を深めていく。四季の稲作の仕事、田んぼに生きる動植物、田んぼの成り立ちと水のめぐり、田んぼと地域や文化とのかかわりなどをめぐる素朴な疑問に答えながら、田んぼという身近な環境が農家の仕事をとおして保たれていることを知る。

著者

宇根豊(うね・ゆたか)1950年長崎県島原市生まれ。福岡県農業改良普及員として虫見板による減農薬稲作を推進。退職後、農業のかたわら、農と自然の研究所を主宰、「田んぼの学校」を全国に広める。

小林敏也(こばやし・としや)デザイナー・イラストレーター。1947年静岡県生まれ。東京藝術大学美術学部工芸科卒。宮沢賢治の絵本を多数刊行。

目次

【全5巻 巻構成】

「1 田んぼの四季 なぜ赤とんぼは人間に寄ってくるの?」
「2 田んぼの動物 足あとにオタマジャクシが集まるのは?」
「3 田んぼの植物 草刈りしないといけないのはなぜ?」
「4 田んぼの環境 土に石ころがないのはなぜ?」
「5 田んぼの文化 なぜ正月はやってくるの?」

解説(詳細)

「写真でわかる ぼくらのイネつくり 全5巻」

■YOUTUBE著者が語る「田んぼの絵本」その1


■YOUTUBE著者が語る「田んぼの絵本」その2

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る