全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業と福祉 その連携は何を生み出すか(日本農業の動き209)

日本農業の動き

書誌詳細情報

日本農業の動き

農業と福祉 その連携は何を生み出すか(日本農業の動き209)

著者 農政ジャーナリストの会

定価 1,320円 (税込)

ISBNコード 9784540200656

発行日 2021/02

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B6 164ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

障害や引きこもりなどで生きづらさをかかえ、社会との接点を探し求める人々が農業生産に携わる「農福連携」の取り組みは、ここ10年ほどで大きな広がりをみせ、社会福祉関係者だけでなく人手不足に悩む農業界からも関心が高まっている。ここ数年は農林水産省や厚生労働省など国の支援も強化され、2018年には本格的な全国団体として「一般社団法人日本農福連携協会」が発足した。実際に農福連携に取り組む農業法人やJAの関係者と専門家4氏に、その意義と現場での工夫を語ってもらった。

著者

農業関係の報道・解説・出版に携わるジャーナリストや研究者等、全国約300の会員からなる自主独立の組織。会員の情報交換の場とともに、調査や研究をすることによって国内外の農業情勢や問題点を正しく把握し、公正な報道、評論活動を行なうことをめざす。年に4テーマを選び、専門家等を招いて研究会を開催。

目次

◎特集 農業と福祉 その連携は何を生み出すか
農福連携を巡る動向と課題
  濱田健司 (一社・JA共済総合研究所主任研究員)
農林水産省における農福連携の推進について
  豊輝久(農林水産省都市農村交流課課長)
厚生労働省における農福連携の推進について
  源河真規子(厚生労働省障害福祉課課長)
障がい者雇用から見えてきた農業活性化のヒント〜ユニバーサル農業の可能性〜
  鈴木厚志(京丸園株式会社 代表取締役)
精神障害者の主体的な働き方と持続可能な事業モデル
  根本要(就労継続支援A型「アスタネ」施設長)
新たな可能性を広げる農と福のWIN-WINな出会い
  鎌伸吾(JA松本ハイランド営農部営農企画課)
◎農政の焦点
米穀政権交代で農業政策はどう変わるか
  菅正治(農政ジャーナリストの会会員)
高病原性鳥インフルエンザ多発の背景にみえる養鶏経営の貿易面の課題
  下山隆雄(農政ジャーナリストの会会員)

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る