全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

農業法研究52号

農業法研究
農山漁村再生への道筋―国の政策・制度と市町村の現実

書誌詳細情報

農業法研究

農業法研究52号

農山漁村再生への道筋―国の政策・制度と市町村の現実

著者 日本農業法学会事務局

定価 4,400円 (税込)

ISBNコード 9784540171383

発行日 2017/06

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 176ページ

在庫 あり

この本のジャンル

著者

安藤光義(東京大学)岡田知弘(京都大学)堀部篤(東京農業大学)見上崇洋(立命館大学)村田武(愛媛大学)鈴木茂(松山大学)/山本真二(内子町)亀岡鉱平(農林中金総合研究所)松尾浩則(農林水産省)長友昭(拓殖大学)

目次

T 日本農業法学会2016年度年次大会シンポジウム
「農山漁村再生の道筋を探る」

企画趣旨説明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安藤 光義(東京大学)
  
1 「地方創生」をめぐる矛盾と対抗・・・・・・・・・・・・・岡田 知弘(京都大学)
2 市町村農政と農村地域再生・・・・・・・・・・・・・・・堀部 篤(東京農業大学)
3 計画法制に見る農村の位置づけと実態・・・・・・・・・・見上 崇洋(立命館大学)
4 再生可能エネルギーでむらおこし―ドイツの場合―・・・・・・村田 武(愛媛大学)
5 内子町のまちづくりと農業振興・・・・鈴木 茂(松山大学)/山本 真二(内子町)
総合討論

U 日本農業法学会2016年度研究会
1 権利としての漁業権を支える二重の共同(協同)性―震災後の岩手県沿岸漁協における養殖漁場管理から―   ・・・・・・・・・・・・亀岡 鉱平(農林中金総合研究所)
2 農林水産分野におけるTPP対策・・・・・・・・・・・松尾 浩則(農林水産省)

             
V 動向
1.学界動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・長 友昭(拓殖大学)/亀岡 鉱平
2.農林水産業に関する立法動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(農水省)

学会記事・執筆者紹介・各号主要目次一覧・欧文レジュメ・編集後記

解説(詳細)

【農業法研究】
「農業法研究56号 新「食料・農業・農村基本計画」と経営継承の課題」
「農業法研究55号 放射能汚染を乗り越えて、なりわいとふるさとを取り戻す」
「農業法研究54号 地域における自然・社会資源の維持管理主体」
「農業法研究53号 人口減少社会における土地所有-農地・山林の不在地主、都市の縮退・土地利用」
「農業法研究52号 農山漁村再生への道筋―国の政策・制度と市町村の現実」
「農業法研究51号 戦後農政の転換と農協・農業委員会制度改革等の検証」
「農業法研究50号 農地・農業委員会制度の改変と地域からの検証/『農業法研究』創刊50号に寄せて」

「農業法研究49号 農漁村地域の復興」
「農業法研究48号 都市農業と土地制度」
「農業法研究47号 被災現場から問う農地と農業・農村の復興」
「農業法研究46号 日本の「直接支払い」のあり方を問う」
「農業法研究45号 改正農地法の地域的運用」
「農業法研究44号 いま農地制度に問われるもの」
「農業法研究43号  現場から見た「戦後農政の大転換」」
「農業法研究42号 直接支払制度の国際比較研究」
「農業法研究41号 農業・農村の現状と集落営農への期待」
「農業法研究40号 農業・農村の担い手像と家族農業経営の展望」

「農業法研究39号 農業・農村の担い手像と地域自治」
「農業法研究38号 農地・農村整備の今日的課題」
「農業法研究37号 食の安全と環境、農業」
「農業法研究36号 WTO体制と日本農政改革のゆくえ」

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る