全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

森と人間6 森に生きる動物たち ★在庫切れ

自然の中の人間シリーズ 森と人間編6

書誌詳細情報

自然の中の人間シリーズ 森と人間編6

森と人間6 森に生きる動物たち ★在庫切れ

著者 関勝
中沢正人

定価 2,200円 (税込)

ISBNコード 9784540890260

発行日 1989/03

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A4変 40頁

在庫 なし

在庫切れのため、ただいまご注文いただくことができません。

この本のジャンル

解説

森には多くの動物たちが、うまくすみわけしてくらしている。そのなわばりと行動圏、植物の繁殖に役立つ動物たち、森が少なくなると益獣が害獣に変わる―。森の動物の生態を知り、人間と動物と森林の共存を考える。

解説(詳細)

日本列島に動物の種類が多いのは、北方系と南方系が共存しているから
動物たちは森の中で、種ごとにすみ分けて生活している
鳥はその種ごとに、さまざまな巣をつくる
森のおきては厳しいが、食べられるほうがそれだけ繁殖する力は強い
動物には巣を中心にしたなわばりと、その外側に決まった行動圏がある
いそがしく働いた時間の後で、ゆっくり休める場所は森しかない
フクロウはたくさんのネズミをつかまえる夜の狩人
おいしい木の実は、動物に種子を遠くまで運んでもらうための運賃
木の実を貯蔵したまま忘れるのんきな動物も、植物の繁殖に役立つ
数十年ぶりにササが実をつけ、ノネズミが増える
なぜか大発生の後に起こる不思議な大量死、そして適正な数にもどる
法律で守られたニホンカモシカは絶滅寸前からまた勢いをもり返した
増えすぎたカモシカがヒノキの若芽を食べている
森が動物を養える能力は、森が持っている食物の量による
野生動物を正しく管理するには、生息数を知らなければならない
フィールドサインは、動物とその隠密行動をはっきり物語っている
造林地を動物の害から守るために、いろいろな防止法がとられる
一長一短ある方法をうまく組み合わせ、森林を守る努力が続く
豊かな森林は、たくさんの植物や動物によって成り立つ

コメント

★申し訳ございません品切れになりました。

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

第13回 辻󠄀静雄食文化賞受賞!

全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理
全集 伝え継ぐ 日本の家庭料理

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協とれたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る