全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

自然生態修復工学入門 ★通販のみお取扱い

書誌詳細情報

自然生態修復工学入門 ★通販のみお取扱い

著者 養父志乃夫

定価 2,934円 (税込)

ISBNコード 9784540011207

発行日 2002/05

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 B5 168頁

在庫 あり

この本のジャンル

解説

日本生態系協会による「ビオトープ指導士」の資格認定ができ、関連の本が最近多数出版されている。荒れた山林の保全し木を守るという山林保全ではない。里山(山、田んぼ、土手、畦、溜め池、小川、湿地、人家)の空間全体の環境と生息する生き物を生かす技が必要となっている。
本書は、市民や自治体が、荒れ果てた里山、小川、溜め池、湿地、畦、水田の環境、植生、個々の生き物の生態を見極め、どのような手順で、どのような作業によって復元していくか、そして、いかに多様な生き物を育成していくか、その具体的手法を紹介する。

著者

1957年大阪市に生まれる 。1986年 大阪府立大学大学院博士課程修了。重松敏則氏に師事 農学博士。おもな著書『里地里山文化論(上)(下)』(農文協)『生き物のすむ環境づくり トンボ編』(環境緑化新聞社)『緑地生態学』『自然環境復元の技術』共著(朝倉書店)『雑木林の植生管理』(ソフトサイエンス社)『ランドスケープエコロジー』共著(技報堂出版)『エコロジカルデザイン』(ぎょうせい)など。

目次

第1章 里山の自然
1. 里山の環境はひとつながりの暮らしの場
2. 人が育んできた里山の姿
3. どうして里山が変貌したか

第2章 里山へ出かける前に
1. 事前の準備
2. 危険な生きもの
3. 仲間づくり
4. 自然とつきあう道具
5. 活動場所を探す

第3章 里山づくり活動開始宣言
1. 里山の現況調査
2. 歩行ルートの確定と設置
3. 基本となる修復作業のわざ

第4章 雑木林の修復
1. 雑木林の野生草花の育成
2. 雑木林の花木・果実木類の育成
3. 荒廃した雑木林の修復
4. 荒廃した竹林の修復
5. 雑木林の生きものの生息環境づくり

第5章 田んぼの修復
1. 荒廃した水田跡の修復
2. 土手やあぜの修復

第6章 水辺の修復
1. 荒廃した溜池や沼地の修復
2. 荒廃した湿地の修復
3. 荒廃した流れの修復

第7章 「日本自然学習実践センター」での試み
1. 20haの里山を市民が修復
2. 自然とともに生きる「わざ」を学習

解説(詳細)

【関連書籍】
「里地里山文化論(上) 循環型社会の基層と形成」
「里地里山文化論(下) 循環型社会の暮らしと生態系」

コメント

★残り僅かのため品切れになる場合があります(カバーに多少のキズ・色やけがございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る