全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
453件のうち 1件 〜 20件 を表示

中公新書ラクレ 713

溝井裕一

定価:1,012円 (税込)
出版:中央公論新社

動物園は、18世紀末のヨーロッパに誕生した。

東京の猫伝説をたどる

岩ア永治

定価:1,980円 (税込)
出版:緑書房

化けて・招いて・しゃべって・踊る―

柳生博
高柳明音

定価:2,200円 (税込)
出版:東京ニュース通信社

子供から大人まで野鳥を愛する全ての方に寄り添う、野鳥初心者にもおすすめの1冊。

動物たちのスゴ技から生まれたテクノロジー

デイヴィッド・フー
的場知之

定価:2,640円 (税込)
出版:化学同人

動物たちの“動き”はエレガントで、すばやく、多様性に満ちている。

擬態の解剖学

養老孟司
海野和男 写真

定価:2,420円 (税込)
出版:毎日新聞出版

なぜ虫はこんな色と形をしているのか?

丸山宗利

定価:1,760円 (税込)
出版:エクスナレッジ

“空飛ぶ水彩画” と呼ばれる幻の昆”ビワハゴロモ”世界初の写真集。

海底の賢者が見せる驚異の知性

池田譲

定価:1,980円 (税込)
出版:化学同人

タコは、どんな生き物なのか。

劇場版岩合光昭の世界ネコ歩き

岩合光昭

定価:1,760円 (税込)
出版:クレヴィス

岩合光昭が、世界中のネコと出会い、心から撮りたいと願ったネコの“家族愛”。

明日からカラスが怖くなくなる!?身近な鳥の不思議と魅力を大解説

松原始

定価:935円 (税込)
出版:日本文芸社

「カラスはなぜ怖いのか?」がわかる本!

日本の宝を未来へつなぐ

楠田哲士

定価:5,280円 (税込)
出版:緑書房

古くから日本人に愛されてきた美しい鳥のために、私たちが知るべきこと、できることとは?

幕末から明治、海を渡ったニッポンの動物たち

川田伸一郎

定価:2,420円 (税込)
出版:ブックマン社

イギリスで見つけたモグラの古い標本と、不可解な日本語のラベル。

松浦啓一

定価:1,760円 (税込)
出版:エクスナレッジ

まんまるフォルムの魚、丸い模様をもつ魚、丸まって身を守る魚...

わたしたちに動物の情動がわかるのか

フランス・ドゥ・ヴァール
柴田裕之

定価:2,640円 (税込)
出版:紀伊國屋書店

情動はけっして人間だけのものではない。

ZOOBAUTEN

ナターシャ・ムーザー
百合田香織

定価:4,180円 (税込)
出版:エクスナレッジ

動物園建築とは何かについて、系統だてて詳細まで研究し、解き明かそうとしたものです。

分類と自然史からみたクモ学入門

ノーマン・I.プラトニック
奥村賢一 監修
小野展嗣 監修
西尾香苗 翻訳

定価:4,290円 (税込)
出版:グラフィック社

驚くほど多様にして、目を見張るほど美しい。

SAKURA MOOK 41
身近な虫から憧れの虫まで

丸山宗利

定価:1,540円 (税込)
出版:笠倉出版社

昆虫をテーマにした盛りだくさんの内容で、大人も子どもも楽しめる一冊に。

イリオモテヤマネコ、トラ、ゾウの保護活動に取り組むNPO

戸川久美

定価:2,420円 (税込)
出版:新評論

生物多様性を尊重し、傷ついた自然を癒やすために人間が保つべき「心の距離」とは。

フィールドワーカーと野生動物

金子弥生

定価:4,180円 (税込)
出版:東京大学出版会

里山に暮らすタヌキやキツネはだれでも知っていても,意外に知られていないのがアナグマ。

453件のうち 1件 〜 20件 を表示

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る