全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
65件のうち 41件 〜 60件 を表示

鹿児島大学島嶼研ブックレット6
近世種子島の気候変動と地域社会

佐藤宏之

定価:990円 (税込)
出版:北斗書房

近世種子島の気候変動と地域社会

成り立ちから楽しむ自然景観

島津光夫

定価:2,640円 (税込)
出版:築地書館

3000メートル級の山々、急流河川、深い渓谷、変化に富んだ海岸線…

藤原治 編著
斎藤眞 編著

定価:1,650円 (税込)
出版:日刊工業新聞社

「地質」とは何かという基礎から、日本国土の成り立ち、地質図の見方まで。

新コロナシリーズ 51
温泉への誘い

日本温泉科学会

定価:1,320円 (税込)
出版:コロナ社

日本だけでなく、世界の温泉と温泉文化についても述べた。

人類と洪水五〇〇〇年の精神史

庄子大亮

定価:1,760円 (税込)
出版:河出書房新社

抗えない大災害と闘い、これらの神話を生み出した人類の精神史に迫る。

南洋庁

山本晴彦

定価:3,300円 (税込)
出版:農林統計出版

台風発生地 南洋群島の気象観測史。

岩槻秀明

定価:2,530円 (税込)
出版:秀和システム

気象学について基礎の基礎からわかるように解説した入門書。

柴山元彦

定価:1,870円 (税込)
出版:創元社

高校までの地学の基礎を学び直せる、新感覚の参考書。

気象学の新潮流 5

木本昌秀

定価:3,850円 (税込)
出版:朝倉書店

異常気象を軸に全地球的な気象について、その見方・考え方を専門家以外の読者向けに解説。

ゼロからわかる天気のしくみ

森朗

定価:858円 (税込)
出版:祥伝社

「観測史上1位」「記録的」がめずらしくなくなった最近の日本の気象現象。

空と海と大地をつなぐ

レインドロップス 編著

定価:2,750円 (税込)
出版:北斗出版

雨にまつわる歌・文学から気象や雨水利用まで、雨好き市民が紡いだ雨の万華鏡。

変わりゆく海と人間活動の影響

日本海洋学会

定価:3,520円 (税込)
出版:朝倉書店

地球温暖化の進行に際し海がどのような役割を担っているかを解説。

人と自然と多様な水辺

日本湿地学会 監修

定価:5,500円 (税込)
出版:朝倉書店

その現状や特徴,魅力,抱える課題などをビジュアルに見開き形式で紹介。

樺太庁

山本晴彦

定価:4,400円 (税込)
出版:農林統計出版

終戦までの40年間にわたって南樺太で行われていた気象観測の貴重な記録。

住民と森林保全の相利的な関係を目指して

奥田敏統

定価:2,750円 (税込)
出版:文一総合出版

2020年以降に、新しい温暖化対策の枠組みが動き出そうとしている。

地理学・地域調査便利帖

野間晴雄 編著
香川貴志 編著
土平博 編著
山田周二 編著
河角龍典 編著
小原丈明 編著

定価:2,750円 (税込)
出版:海青社

地理学を学ぶすべての人たちに「地理学とは」を端的に伝える。

宮内泰介

定価:2,640円 (税込)
出版:新泉社

環境保全の現場には、さまざまなズレが存在している。

農林水産技術会議

定価:10,780円 (税込)
出版:農林統計協会

中国の「英漢气象学詞彙」を日中英三国語に用語統一したもの。

沖大幹

定価:1,650円 (税込)
出版:新潮社

地球の水はいつかなくなるのか?節水はすべて善いことなのか?

気象情報の落とし穴を知ってますか?

猪熊隆之

定価:880円 (税込)
出版:山と溪谷社

一般の天気予報だけでは防げない気象リスクについて徹底的に解説。

65件のうち 41件 〜 60件 を表示

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る