全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
611件のうち 181件 〜 200件 を表示

山田浩久

定価:2,547円 (税込)
出版:海青社

地域の要望や大学の方針に応じて複雑多様化している地域連携活動を広く紹介。

別冊淡海文庫 26

笠井賢紀
栗東歴史民俗博物館龍谷大学コミュニティマネジメント実習 協力

定価:1,980円 (税込)
出版:サンライズ出版

左義長の意味と役割を考察する。

生き残る大学の条件

小川洋

定価:891円 (税込)
出版:朝日新聞出版

限界“地方”大学、サバイバルの現場をレポート! 

その実践的応用

大久保あかね

定価:2,750円 (税込)
出版:中央経済社

地方行政と大学の観光系学部・学科の学生との協働事例を紹介。

なぜ「水・食・電気」が地域を活性化させるのか

米谷仁
生田尚之

定価:1,760円 (税込)
出版:プレジデント社

再生エネルギーと循環型社会の可能性に迫る。

大学と地域が組んでどこまでできるか

平井太郎

定価:1,540円 (税込)
出版:弘前大学出版会

今こそ地方創生の次のステージを見晴るかす!

持続可能な地域と学びづくり

田中治彦 編著
枝廣淳子 編著
久保田崇 編著

定価:3,300円 (税込)
出版:学文社

住民参加・子ども・マイノリティ等の今ある最新事情を論ずる。

農地利用最適化にむけた「遊休農地対策の優良事例」に学ぶ

井上和衛

定価:740円 (税込)
出版:全国農業会議所

「遊休農地の発生防止・解消」活動のポイントを掲載!農地利用最適化へ必携の書!

集積と連携が生む都市の経済

山崎朗 編著

定価:2,750円 (税込)
出版:学芸出版社

特定の産業を育成し地域全体の発展を目指す産業クラスター論。

佐藤奨平 編著

定価:2,750円 (税込)
出版:筑波書房

和菓子企業の原料調達と地域回帰の実態。

自律への道を切り拓く

増田佳昭

定価:2,200円 (税込)
出版:昭和堂

「改革」をめぐって揺れ動くJA。

JA経営マスターコース修了生はこう考える

藤井晶啓 編著
西井賢悟 編著

定価:1,980円 (税込)
出版:全国共同出版

JAのビジョンとその実現に向けた自己改革の取組の報告をまとめたもの。

田沢ワイン村の挑戦

玉村豊男

定価:814円 (税込)
出版:集英社

「田舎暮らし」を始めたいと思っている人へのインスピレーションも満載の一冊。

自分とみんなの幸せをつくる

森良
川田虎男
芦澤弘子
丸山阿子

定価:306円 (税込)
出版:エコ・コミュニケーションセンター

「自分たちのボランティア活動と世界の願いががつながっていること」

ポップカルチャーが観光資産になる時代

岡本健

定価:946円 (税込)
出版:KADOKAWA

「いつもの場所」がアニメ化で観光資産に!

全国農業会議所

定価:734円 (税込)
出版:全国農業会議所

農業委員会やJAの取り組み事例を取りまとめました。

JCA研究ブックレット No.24

中塚雅也
小田切徳美

定価:825円 (税込)
出版:筑波書房

その拠点のつくり方のポイントの事例をあげて紹介。

日本を蝕む「おしつけ地方論」

阿部真大

定価:891円 (税込)
出版:朝日新聞出版

地方は理想郷なんかじゃない。リアルな地方から日本の問題が見えてくる。

2020年からの新スキーム

山崎史郎 編著
小黒一正 編著

定価:935円 (税込)
出版:日本経済新聞出版社

いまだ「道半ば」の観もある地方創生。何が障壁になっているのか。

611件のうち 181件 〜 200件 を表示

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る