全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
159件のうち 101件 〜 120件 を表示

鈴木弥生

定価:6,050円 (税込)
出版:日本評論社

日米主導の援助が貧困下の農村居住者の生活に及ぼした影響を検証。

収入保障・不足払い・収入保険の3層構造

服部信司

定価:3,080円 (税込)
出版:農林統計協会

特に2017年導入が検討される収入保険について大きな示唆を与える。

農村出身労働者を中心に

嶋亜弥子

定価:1,980円 (税込)
出版:農林統計出版

労働力の高度化が不可欠な中国・労働市場で農村出身労働者の地位と実相。

それを支える地域と制度

和泉真理
市田知子 監修

定価:825円 (税込)
出版:筑波書房

ヨーロッパ各地を訪ね、農家にインタビューをした際の記録。

なぜオーストリアは森でエネルギー自給できるのか

西川力

定価:2,200円 (税込)
出版:築地書館

厳しい条件の中で、なぜ、林業が栄え、バイオマス産業がビジネスとしてなりたつのか。

望に向かって一歩を踏み出し始めた人々

鈴木睦子

定価:1,760円 (税込)
出版:アールイー

スリランカ紅茶農園の女性労働者に関するルポタージュ。

中国農業史研究からの出発

大沢正昭
中林広一

定価:7,150円 (税込)
出版:汲古書院

従来の中国農業史研究を見直し新たな課題を切り拓く画期的論集。

噂・蜂起・祝祭

工藤光一

定価:3,520円 (税込)
出版:岩波書店

農民たち自身が「政治」を主体的に生き、自らのものとしていくさまを描く。

山崎ちあき

定価:1,100円 (税込)
出版:振学出版

農民改革がいかにして浸透し、その後の韓国に影響を与えたか検証。

ある鍛冶村落の記録

アン・ダナム
加納啓良 監訳
前山つよし

定価:9,460円 (税込)
出版:慶応義塾大学出版会

インドネシア・中部ジャワの一農村における鍛冶業は、なぜ生き延びてきたのか

李国棟

定価:2,860円 (税込)
出版:雄山閣

古代長江の文化は、中国貴州と日本に伝わり、現在のそれぞれの文化に受け継がれていた。

JA全中

定価:315円 (税込)
出版:JA全中

WTOの関連用語をあいうえお順とアルファベット順で解説。

湖北・四川省の「三農」問題と近代化

座間紘一

定価:5,500円 (税込)
出版:蒼蒼社

中国中西部農業の現状と課題 ほか

16世紀後半の東地中海世界

澤井一彰

定価:5,500円 (税込)
出版:山川出版社

東地中海世界の諸問題とりわけ食糧をめぐる問題の解明をめざした書。

巨大ジャポニカ米産地の形成

朴紅

定価:4,180円 (税込)
出版:筑波書房

中国における国営農場・国有農場は、極めて特異な存在である。

国際経済学からの検証

姚国利

定価:2,860円 (税込)
出版:批評社

これからの食をめぐる日中の相互依存と対抗関係の構造。

李海訓

定価:10,780円 (税込)
出版:御茶の水書房

中国東北地域がいかなる経緯でジャポニカ米の大産地になったのか。

農民出稼ぎ者・留守家族・帰郷者の生活と社会意識に関する実態調査をふまえて

江秋鳳

定価:7,480円 (税込)
出版:日本僑報社

出稼ぎ農民・留守家族・帰郷者への徹底した実態調査で解き明かす。

景観美・アウトバーン・森林と狩猟

フランク・ユーケッター
和田佐規子

定価:3,960円 (税込)
出版:築地書館

第三帝国の自然保護の実像を鮮やかに描く。

秋葉まり子

定価:3,520円 (税込)
出版:弘前大学出版会

ベトナム農村社会における中間組織:歴史的観点からの試論 ほか。

159件のうち 101件 〜 120件 を表示

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る