全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
226件のうち 1件 〜 20件 を表示

キャノン財団ライブラリー
資源開拓と有効利用に向けて

落合芳博

定価:1,512円 (税込)
出版:丸善プラネット

今、深海魚から目が離せない!

─漁師から学ぶ災害観

川島秀一

定価:1,944円 (税込)
出版:冨山房インターナショナル

三陸の漁師たちは海で生活してきたのではなく、海と生活してきた。

山中正登

定価:2,484円 (税込)
出版:日本加除出版

各種登記申請手続の基礎知識を 豊富な書式例と丁寧な解説でフォロー!

追い込み漁の歴史と民俗

中村羊一郎

定価:2,592円 (税込)
出版:吉川弘文館

イルカ食を通じて、伝統食のありようにも鋭く切り込む注目の一冊。

『養殖ビジネス』編集部

定価:4,423円 (税込)
出版:緑書房

近年、大きく変化した世界の養殖業を整理。

村田久

定価:950円 (税込)
出版:山と溪谷社

イーハトーブの渓流で、釣り人が体験した不思議な出来事の数々。

歴史文化ライブラリー 445
鯨人の個人史・鯨食の同時代史

赤嶺淳

定価:2,052円 (税込)
出版:吉川弘文館

鯨とともに生きてきた“鯨人”六人が個人史を語る

廣瀬一美
鈴木伸洋
岡本信明

定価:2,160円 (税込)
出版:成山堂書店

水産動物のみを扱った解剖図書の復刻版。

金田禎之

定価:21,600円 (税込)
出版:成山堂書店

全国各地で行われている漁法の代表的な例として取り上げている。

須賀次郎

定価:1,944円 (税込)
出版:成山堂書店

ダイビングにともなう危険と安全について理解できる1冊。

生産・流通・消費の構造変化

松浦勉

定価:3,024円 (税込)
出版:農林統計協会

フグ漁家生まれの著者による40年以上に及ぶ研究成果。

湖魚の宴絶品メニュー

大沼芳幸

定価:1,980円 (税込)
出版:海青社

琵琶湖ならではの8種の魚介類、琵琶湖八珍のメニューレシピを掲載。

山人たちの生活誌

戸門秀雄

定価:972円 (税込)
出版:山と溪谷社

山人たちが語る「山」と「溪」。山里の暮らしが生き生きと蘇る名著、待望の復刊。

山口和雄

定価:6,048円 (税込)
出版:東京大学出版会

本書は、産業史的見地に立脚した漁獲物を中心とした日本漁業技術史である。

叢書・イクチオロギア 4

日本魚類学会
渡辺勝敏 責任編集
森誠一 責任編集

定価:4,104円 (税込)
出版:東海大学出版部

様々な調査報告、研究、水辺環境の保全、保全活動の悩みなどを紹介する。

角上魚類はなぜ「魚離れ」の時代に成功することができたのか?

石坂智惠美

定価:1,512円 (税込)
出版:ダイヤモンド社

「魚のプロ」である経営者はいかにして繁盛店をつくりあげたのか?

鯨の記憶をたどって東北・北海道へ

細川隆雄

定価:3,024円 (税込)
出版:農林統計出版

鯨塚を中心とした鯨文化の学術的ルポルタージュ。

小松正之

定価:3,456円 (税込)
出版:成山堂書店

今後の政策立案や学術的研究、漁業経営のために必須の一冊。

生まれた川に帰る不思議

上田宏

定価:2,160円 (税込)
出版:東海大学出版部

「なぜサケは母川に回帰できるのか」。

金田禎之

定価:3,240円 (税込)
出版:成山堂書店

漁業法について、一通りの知識を得たい人に向けた入門書。

226件のうち 1件 〜 20件 を表示

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る