全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
8件のうち 1件 〜 8件 を表示
  • 1

加藤秀弘

定価:2,200円 (税込)
出版:生物研究社

鯨類を中心に海牛類や鰭脚類等海産哺乳類の特徴を解説し,その進化や人類との関わりを再考する。

人の手で育つ魚たち

中田誠

定価:2,640円 (税込)
出版:幸書房

水産養殖の現状を養魚飼料メーカーで永年経験したことから良い点,改善すべき点,今後を語った。

フードシステム研究シリーズ

日本フードシステム学会
小野征一郎 編集担当

定価:1,320円 (税込)
出版:農林統計協会

商品価値の高いマグロの供給,流通,消費の現状と課題を整理し,今後の課題と方向性を示す。

母なるメコン河に生きる

秋道智彌
黒倉寿

定価:2,530円 (税込)
出版:世界思想社

チベットに源を発し,インドシナ半島を貫く母なる大河。魚と人はどんな関係を築いてきたのか。

野生動物との共存を目指して

宮崎信之
青木一郎

定価:2,970円 (税込)
出版:サイエンティスト社

国際捕鯨委員会における鯨類資源の議論など,海洋生態系の利用と保全の最新の知見をまとめる。

筑波書房ブックレット 暮らしのなかの食と農 12
日本の漁業を考える

増井好男

定価:825円 (税込)
出版:筑波書房

日本人は魚を昔からよく食べる。その魚に対して、どのように関わってきたのか

ラボマニュアル

宮地重遠
嵯峨直恆
松永是

定価:4,950円 (税込)
出版:裳華房

実用的な実験書であると同時にマリンバイオの研究,現状を概括するのに有用なテキストである。

水産学叢書
生態機構と利用の可能性

大野正夫 編著

定価:4,058円 (税込)
出版:緑書房

次世代の素材として産業界の熱い注目を集める海藻資源の生態から利用までを網羅した海藻読本。

8件のうち 1件 〜 8件 を表示
  • 1

今日の一押し本

農文協ブックレット21
新型コロナ 19氏の意見

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る