全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
104件のうち 1件 〜 20件 を表示

構造展望と大規模経営体の実証分析

鈴木宣弘
姜薈
大仲克俊
竹島久美子
曲木若葉
安藤光義
星勉 著・監修

定価:810円 (税込)
出版:筑波書房

稲作経営の「岩盤」問題と今後の構造展望 水田農業構造の先進地域の動向

張文明

定価:7,560円 (税込)
出版:御茶の水書房 

1980年代から導入された直接選挙を特徴とする村民自治制度の実施実態とその影響を分析。

朽木昭文

定価:2,700円 (税込)
出版:農林統計協会

アジア経済研究の第一人者による、これからの日本企業成長への処方箋。

難局突破の発想力

星勉

定価:972円 (税込)
出版:農林統計協会

エリック・ミルストーン
ティム・ラング
大賀圭治 監訳

定価:2,808円 (税込)
出版:丸善出版

資源,環境問題と密接に関係する現代の複雑な食料問題を,世界地図上でわかりやすく解説。

内山雅生

定価:4,968円 (税込)
出版:御茶の水書房

中国社会の基底部に内在している「共同性」の内実と,農民を中心とする民衆の実像に迫る。

興農合作社と糧棧の対決

坂本進一郎

定価:1,944円 (税込)
出版:御茶の水書房

農業近代化は満洲農業を支配した「地主」のもつ流通機構である「糧棧」との対決から始った。

山口哲夫

定価:4,320円 (税込)
出版:養賢堂

米過剰をめぐる問題,米過剰と地域農業の対応,世界の稲作事情,わが国の麦作

柳京熙
姜■求

定価:3,024円 (税込)
出版:筑波書房

韓国の対日輸出に視点をおきながら,青果物,園芸資材などを生産・流通・消費に分け分析した。

亀谷■ 編著
堀田忠夫 編著

定価:3,780円 (税込)
出版:養賢堂

日本の米問題を世界の中で考えてみたいと専門家8名がアメリカとタイ国をとりあげて比較研究。

シリーズ・実学の森

五條満義

定価:1,080円 (税込)
出版:東京農業大学出版会

中国農業大学の経済管理学院に留学した経過やそこでの成果を一冊に集約したもの。

泉田洋一 編著

定価:2,592円 (税込)
出版:農林統計協会

日本農業の健全な発展のため,政策金融を含む農業・農村金融システムの今後について検討する。

ルソーの時代の食料・農業・農村と食糧安全保障

林正コ

定価:3,240円 (税込)
出版:農林統計協会

18世紀のジュネーブ共和国を舞台に,市民の食生活と農民の経済を様々な史料の中から描き出す。

今日から明日へ

山本博史

定価:2,052円 (税込)
出版:北斗書房

グローバル化された食糧問題を鋭く指摘し,協同組合の問題・これからの展開すべき方向を導く。

実学の森
21世紀、人類最大の課題「食」と「環境」について考える

應和邦昭

定価:1,944円 (税込)
出版:東京農業大学出版会

食をめぐる内外の様々な環境について学ぶ。食の環境の何が大切なのかを学ぶ。

東京農大生活科学研究所

定価:1,728円 (税込)
出版:東京農業大学出版会

全国から寄せられた夕食データは,10万食卓,25万食,8万メニュー。夕食データを分析したもの。

地球研叢書
食と農の持続可能性

湯本貴和

定価:2,376円 (税込)
出版:昭和堂

身近な食をとおして地球環境問題を考える。

曹斌

定価:3,024円 (税込)
出版:筑波書房

中国の生シイタケ流通構造の変化を明らかにし,今日の流通上の問題点を指摘した。

評価の論理と分析枠組

鈴木宣弘

定価:2,700円 (税込)
出版:筑波書房

FTAと食料の問題を評価する論理と事例を解説し,日本とアジアがどう歩むべきか考える。

104件のうち 1件 〜 20件 を表示

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る