全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌一覧書誌一覧

検索結果を
表示件数:
403件のうち 1件 〜 20件 を表示

ジョン・F・エンブリー
田中一彦

定価:4,950円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

米国人人類学者による、協同活動、自治、家族や教育、宗教、行事など戦前農村の克明な記録。

園山民平

定価:1,540円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

昭和23年から29年にかけ県内を踏査、採譜し、昭和32年に出版された民謡集を復刻。

内山節

定価:3,850円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

在野の哲学者が、政治・経済・思想の3つの切り口で現代社会と未来社会の構想を語った講義録。

古賀康正

定価:2,200円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

アジア・アフリカの農民と技術の関係を、村に生まれた籾の賃搗き加工所=農村精米所から描く。

都会を飛びだし、「自産自消」で豊かに暮らす

森永卓郎

定価:1,540円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

安全で楽しく豊かに暮らすには“トカイナカ”の小さな畑で「自産自消」するのがいちばん。

その軌跡と新たな構想

小田切徳美

定価:2,640円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

中山間地域等直接支払制度や地域興し協力隊、小さな拠点、過疎法等の現場実践と農村政策展望。

内山 節と語る 未来社会のデザイン003

内山節

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

民衆の自然信仰や仏教思想の展開をわかりやすくひもとき、共同体的世界の再建を展望する。

内山 節と語る 未来社会のデザイン002

内山節

定価:1,210円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

資本主義とは何か?それを乗りこえた新しい経済のかたちとは?在野の哲学者が縦横無尽に語る。

内山 節と語る 未来社会のデザイン001

内山節

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

ゆきづまる近代的世界を超える未来社会のデザインは、伝統社会にある。在野の哲学者の講義録。

日本農業の動き

農政ジャーナリストの会

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

「農福連携」に取り組む農業法人やJAの関係者と専門家が、その意義と現場での工夫を語る。

戸門秀雄

定価:4,070円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

東の名川・越後魚野川で、さまざまな魚の漁法・漁具・食べ方・伝承などを古老から聞き書き。

農文協ブックレット
タネと苗の未来のために

農文協

定価:990円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

種苗法改定を巡る論点を整理し育成権者の権利と農家の自家増殖の権利を分けて考える道を示す。

日本農業の動き 208

農政ジャーナリストの会

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

世界の食料需給や日本の食料自給率、また地球温暖化や気象災害の問題に迫る。

年報 村落社会研究 56
村落研究の新たな地平

日本村落研究学会 企画

定価:7,370円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

地域社会と移動者の社会関係をあぶり出し、移動者、定住者の細やかな意味づけや情動に迫る。

日本農業の動き

農政ジャーナリストの会

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

規制改革の名による種子法廃止。命の源である種子をどう守るか、タネをめぐる諸課題を追究。

無理せず、楽しく、かろやかに

宮ア稔

定価:1,760円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

学校と地域の壁を乗り越え、両者が協働する道を、自らの実践を通してわかりやすくアドバイス。

日本農業の動き

農政ジャーナリストの会

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

食料・農業・農村基本法20年を検証し、食料・農業・農村基本計画改定を機に令和農政を展望。

放射能汚染を乗り越えて、なりわいとふるさとを取り戻す

日本農業法学会事務局

定価:4,400円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

福島から、食と農の力で「なりわい」と「ふるさと」を取り戻そうとする地域の営みを報告。

自然観の転換と川との共生

大熊孝

定価:2,970円 (税込)
出版:農文協プロダクション

災害多発時代、洪水と水害とは何かを再考し、今後の治水のあり方と自然観の再生を論じる。

日本農業の動き

農政ジャーナリストの会

定価:1,320円 (税込)
出版:農山漁村文化協会(農文協)

防災、景観など多面的機能を持つ都市農地をどう守り生かすか。近年の関連法整備を踏まえ議論。

403件のうち 1件 〜 20件 を表示

毎日出版文化賞受賞!

洪水と水害をとらえなおす
洪水と水害をとらえなおす

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る