全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

平成農業技術史 ★9/18発行予定

書誌詳細情報

平成農業技術史 ★9/18発行予定

著者 (公社)大日本農会
八木宏典 監修
西尾敏彦 監修
岸康彦 監修

定価 8,640円 (税込)

ISBNコード 9784540191220

発行日 2019/09

出版 農山漁村文化協会

判型/頁数 A5 560ページ

在庫 予約受付中

この本のジャンル

解説

食と農の世界が激変した平成年代。多様化するニーズ、担い手の高齢化や減少、食の安全・安心や環境への関心の高まり、グローバル化の進展等。こうした課題に農業技術はいかに応えてきたのか。その軌跡と展望を描く。

著者

監修・執筆:八木宏典(東京大学名誉教授)/西尾敏彦(元農林水産技術会議事務局長)/岸 康彦(元日本経済新聞論説委員) 執筆&執筆者とりまとめ:[水田作]寺島一男(農研機構理事)/[畑作]小巻克巳(元福島県農業総合センター所長)/[野菜園芸]伊東正((公財)園芸植物育種研究所理事長)/[花き園芸]今西英雄(大阪府立大学名誉教授)/[果樹園芸]梶浦一郎(東京農業大学客員教授)/[畜産]柴田正貴(元農研機構理事)/[食品加工・流通]岩元睦夫(元農林水産技術会議事務局長)/[環境問題]陽 捷行(北里大学名誉教授)

目次

まえがき

◆平成の経済社会と農業

■平成の経済社会
■食産業,食生活の変化と食の安全
■変貌する平成の農業

◆平成の農業技術

[水田作]
■多様な消費ニーズや一層の国際化への対応
■担い手の減少・高齢化と農業経営の高度化への対応
■次代の水田作経営に向けた展望と課題

[畑作]
■消費者の高品質・良食味志向と食の多様化への対応
■担い手の減少・高齢化と規模拡大への対応
■農産物貿易自由化の進展への対応
■今後の技術展望

[野菜園芸]
■消費者の安全・安心・健康志向と食の外部化への対応技術
■就農者の高齢化と労力不足への対応技術
■グローバル化対応技術
■今後の技術展望

[花き園芸]
■多様な消費ニーズと需要拡大への対応
■経営の高度化と担い手の高齢化や減少への対応
■流通の近代化とグローバル化への対応

[果樹園芸]
■多様化する消費者ニーズへの対応
■担い手の高齢化や労働力不足への対応
■地球温暖化への対応
■グローバル化への対応

[畜産]
■国際化への対応と家畜生産の一層の効率化
■畜産物の安全・安心と品質保証・差別化
■飼料自給率の向上
■環境問題への対応

[食品加工・流通]
■食をめぐる社会情勢の動向
■平成における食品加工・流通技術の高度化

[農業農村整備]
■農地と水利の高機能化
■環境保全に配慮した農村の整備

[環境問題]
■農業と環境
■農業における環境問題の拡大と施策の動向
■「地球環境」問題への対応
■農業と「地域環境」の保全
■「生産環境」における環境保全型農業の展開

[東日本大震災対応]
■地震・津波被害からの復旧に向けた技術の開発
■東京電力福島第一原子力発電所事故からの復興に向けた技術の貢献
■震災からの復興に向けた取組み

[分業化と連携の平成農業]

年表
索引
あとがき

解説(詳細)

平成年代、食と農をめぐる環境は激変した。多様化するニーズ、担い手の高齢化や減少、食の安全・安心や環境への関心の高まり、グローバル化の進展など。こうした課題に、農業技術はどのように応えてきたのか。本書はその軌跡を技術史―いつ誰がどこで開発し、それが現場でどう使われ普及したのか―として描き、今後の展望を示す。農業大学校や農学部のテキストとしての利用を念頭に置き、エポック的な技術に焦点をあてつつなるべく平易な記述でストーリー性を重視して記述することを目指している。

コメント

★9/18発行予定

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る