全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

柿づくし

柿渋、干し柿、柿酢、柿ジャム、紅葉保存

書誌詳細情報

柿づくし

柿渋、干し柿、柿酢、柿ジャム、紅葉保存

著者 M崎貞弘

定価 1,728円 (税込)

ISBNコード 9784540161179

発行日 2016/07

出版 農山漁村文化協会(農文協)

判型/頁数 A5 96ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

柿産地の研究者が教える、柿の効用と利用法の本。のどや歯茎の調子をととのえ、ノロウイルスなどの撃退に役立つ柿渋を2週間で作るスピード製法をはじめ、料理のつまものに使える柿の紅葉の保存法や、失敗しない渋抜きのやり方、カビない干し柿、ハエやカビを出さない柿酢、渋くない柿ジャムの作り方までていねいに解説。身近な柿の加工、保存、調理がまるごとわかる本。

著者

M崎貞弘(はまさきさだひろ)。奈良県農業研究開発センター加工科の研究員。奈良県の職員としてこれまで、柿タンニンの高速抽出技術や、柿紅葉の長期保存技術を開発。2013年には柿渋のシンポジウムを主催。NHKの情報番組「あさイチ」にも出演するなど、柿の魅力、とくに柿タンニンのパワーを産地からアピールしている

目次

●パート1 柿の魅力は渋味にあり――渋いはいいことだらけ
ほかの果物にない、柿だけの渋味
ニオイ対策、歯茎の健康、のどの痛みに
果実に含まれる柿タンニンのおかげ
柿タンニンの力とは
古くから知られていた柿渋の効果

●パート2 柿渋――圧力鍋で手軽に作ろう
柿渋作りの基本――伝統製法
発酵させないで二週間足らずで作る
だれでも簡単! 圧力鍋で柿渋作り
柿渋染めのやり方

●パート3 柿の実――甘い柿を楽しむ
柿の甘渋
渋抜きの方法
柿の料理
柿の効能
柿の加工利用
柿酢の作り方
柿ジャムの作り方

●パート4 干し柿――カビを生やさず保存
干し柿の魅力
干し柿の種類と品種
カビを防ぐコツ
誰でも失敗しない干し柿の作り方
干し柿の加工
身体に効く干し柿

●パート5 柿の葉――見て、飲んで楽しむ
手の平ほどの大きな葉が色つややかに紅葉する
柿の葉の機能性成分
柿の葉茶の作り方
柿の紅葉を長く楽しむ方法

解説(詳細)

【関連書籍】
「農家が教える 加工・保存・貯蔵の知恵」
「農家が教える 手づくり加工・保存の知恵と技」
「農家が教えるわが家の農産加工」
「人気農家レストランが教える 四季の料理 保存のワザ」
「農家が教える もち百珍」

読者カード

■奈良新聞2016/7/15 とことん柿づくし - 本出版で魅力紹介/柿博士 浜崎さん。 「柿博士」として知られる県農業研究開発センターの総括研究員、浜崎貞弘さん(51)が奈良の柿の魅力を語り尽くした単行本「柿づくし」刊行。

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る