全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

ユネスコ世界無形文化遺産〈和食〉の原像フェア

田舎の本屋さん:ユネスコ世界無形文化遺産〈和食〉の原像の本フェア

 日本がユネスコに提案した「和食 日本人の伝統的な食文化」が、この12月に世界無形文化遺産として正式登録される運びとなりました。美しい四季の移ろいのなかで、「三里四方」といわれる地元の新鮮、多彩な素材を生かし、年中行事、祭り、儀礼とも密接に関わりながら育まれた〈和食〉。この20〜30年の間に、日本食は美味しいだけでなく、栄養バランスに優れた食事としても世界的に高い評価を受け、世界中の人々に親しまれるようになりました。この、世界に誇る〈和食〉の真髄を改めて見直す書籍・DVDを紹介します。


和食アドバイザー検定公式テキスト
奥村彪生 監修 農文協 編 定価:2,160円
カートに入れる

●日本人の伝統的食事生活に関する質、量ともに最大の記録集―石毛直道氏評

日本の食生活全集
農文協 編 定価:149,148円
おばあさんからの聞き書きで、各県の風土と暮らしから生まれた食生活の英知、消え去ろうとする日本の食の源を記録し、各地域の固有の食文化を集大成する。救荒食、病人食、妊婦食、通過儀礼の食、冠婚葬祭の食事等。
カートに入れる

●全国郷土料理カラー図鑑

農文協 編 奥村彪生 解説 定価:54,515円
昭和初期、村々の台所で季節の巡りに合わせて作られ、食べられていた「地産地消」の食事を全国三百ヵ所で聞いてオールカラーで再現したおばあちゃんの自慢料理の数々。別巻に「祭りと行事のごちそう」を収録。
カートに入れる

●日本の食生活全集ダイジェスト版

伝承写真館 日本の食文化
農文協 編 定価:17,691円
田んぼ、川、山、海 ふるさとの自然に生かされてきた暮らしがここにある
なつかしい、いま取り戻したい「食育」の原点
カートに入れる

●子どもたちに和食を伝える

おくむらあやお ふるさとの伝承料理
奥村彪生 定価:25,272円
ふるさとの伝承料理は日本人が長いあいだ食べものを命の糧として大切に調理してきた知恵の結晶。オールカラーの写真とイラストを豊富に使い地産地消の食文化、ふるさとの味、日本のおいしさを知るビジュアルブック。
カートに入れる

おもしろふしぎ日本の伝統食材
おいしく食べる知恵
奥村彪生 作 中川学 絵 萩原一 写真 定価:9,720円
なすやだいこんを日本人はどう食べてきたのか。おいしさを引き出す知恵をつくって感じる絵本
カートに入れる

おもしろふしぎ日本の伝統食材
奥村彪生 著 中川学 絵 萩原一 写真 定価:9,720円
海に囲まれているこの国で、いわしやさば、さけ、いか、海そうを日本人はどう食べてきたのか。歴史や文化から、下処理のやり方、生・焼く・煮る・漬ける等の各種料理を豊富なプロセス写真で紹介。
カートに入れる

つくってあそぼう第1集
仁藤齋ほか 編 高部晴市ほか 絵 定価:9,720円
豆腐、納豆、みそ、もち、そば。プロが手ほどき、日本の伝統食品の技と文化をオールカラーで
カートに入れる

定価:9,720円
旬の野菜を、保存して長く食べ続ける食の知恵「漬けもの」。白菜漬け、ぬかみそ、たくあん、梅干し、梅漬け、キムチ、ピクルス、ザワークラウトなど、日本と世界の漬けものの歴史と文化、つくり方をまるごと紹介。
カートに入れる

つくってあそぼう第8集
小清水正美 著 定価:9,720円
カートに入れる

●和食の貴重な映像記録

映像記録 日本の味・伝統食品
日本人は何を食べてきたか?
(財)味の素食の文化センター 企画・制作 定価:302,400円
風土の中で育まれてきた伝統食品について食文化のルーツやアジアのなかでの位置付けを知る。
カートに入れる

●伝統を活かして新しい和食をつくる

地域食材大百科
農文協 編 定価:64,800円
カートに入れる

農文協 編 定価:64,800円
カートに入れる

地域食材大百科
農文協 編 定価:68,040円
カートに入れる

●世界を知り、日本を知る

世界の食文化
「世界の食文化」編集委員会 編 定価:68,922円
グローバリゼーションとファーストフードが席巻する世界でつくられ続けてきた、世界の各地域の食(ローカルフード)。今こそ見なおそうスローフード、地域と民族の文化。世界の食から世界の文化が分かる。
カートに入れる

絵本 世界の食事
銀城康子 文 定価:38,880円
カートに入れる

●食をめぐる知の饗宴

講座 食の文化1
石毛直道 監修 味の素食の文化センター 発行 吉田集而 編 定価:6,994円
食を文化としてトータルに捉える視座を提起し,人類の食の成立,世界の多様な食文化を探究。
カートに入れる

講座 食の文化2
石毛直道 監修 味の素食の文化センター 発行 熊倉功夫 編 定価:6,994円
日本型食生活の成立・特徴を、外来食事文化の受容・選択・変容・融合のプロセスから明らかに。
カートに入れる

講座 食の文化3
石毛直道 監修 味の素食の文化センター 発行 杉田浩一 編 原田信男 編 松下幸 著 定価:6,994円
生活文化の創造にかかわる調理の文化的意味を解明し、その伝承と変容のダイナミズムに迫る。
カートに入れる

講座 食の文化4
石毛直道 監修 山口昌伴 編 定価:6,994円
食べる営みと社会構造とのかかわり、食・台所仕事に込められた意識、価値に迫る。
カートに入れる

講座 食の文化5
石毛直道 監修 味の素食の文化センター 発行 井上忠司 編 高田公理 編 高全恵星 著 定価:6,994円
ライフスタイルの変容などによる食生活の実態に「社会化」と「情報化」の視点から迫る。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

講座 食の文化6
石毛直道 監修 豊川裕之 編 (財)味の素食の文化センター 発行 定価:6,994円
食の西東思想、医術としての食、栄養思想、生態学からみた食行動・味覚など、食の複雑系を探究
カートに入れる

講座 食の文化7
石毛直道 監修 田村真八郎 編 (財)味の素食の文化センター 発行 定価:6,994円
社会構造の変化と技術システムの進展の両面から多角的に推測。索引・食文献目録掲載。
カートに入れる

●日本の農に根ざした食のライフスタイル誌

うかたま
農文協 編 定価:3,208円
●定期購読受付中
創刊号2005年12月発売 A4変型 128頁 価802円(税込)季刊・冬1月号、春4月号、夏7月号、秋10月号・年4回発行(3月.6月.9月.12月の5日発売)
●年間購読料3,208円(前納 送料サービス)

※「うかたま」は日本の古語で食べ物の神様の略称です。
うかたま ホームページ
カートに入れる

●食文化誌

季刊 vesta
味の素食の文化センター 編 定価:3,084円
カートに入れる

2013.10.31

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る