全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

里山に人と自然の未来を見るフェア

人が利用することで、生態系も豊かになる徹底循環型社会

田舎の本屋さん

 田畑―雑木林―川―奥山が人の営みによって有機的に結びつけられ、循環的に資源が使われてきた里山環境。保護するだけでなく自然を利用し続けるという「持続性」の点でも、世界的に注目されています。

 また、稲作の起源を中国長江下流域とする説も唱えられ、稲作を中心とした里山文化を東アジアの基層文化とする見方、里山を世界的スケールで見直す動きも出てきました。ここでは、里山文化の基層を探る本、日本の里山を育んできた「むら」の社会と、その環境思想を紹介します。

 

循環型社会の基層と形成
養父志乃夫 著 定価:2,700円
日本人の暮らしや豊かな動植物のを育んだ里地里山文化と生態系は一体どこから日本列島に伝わってきたのか?縄文晩期から奈良時代に、稲作や仏教をはじめ日本に数々の文化を伝えた中国大陸とこれに続く朝鮮半島に、その発祥と伝来の証しを求め、現地を訪問しヒヤリング調査をした。そのことから、日本文化の基層は照葉樹林文化ではなく、ヒトの営みと共に形成され維持されてきた「里地里山文化」であることを検証する。その持続的徹底循環型の暮らしや豊かな生態系に学び、これからのサスティナブル社会を展望する。
カートに入れる

循環型社会の暮らしと生態系
養父志乃夫 著 定価:2,700円
実際に里地里山の暮らしや生態系はどのようなものであったのか、化石燃料が使われていなかった昭和20〜30年代の実態を、全国18ヶ所で丹念にヒアリング調査。1戸あたりの薪炭や草、茅、下肥、堆厩肥などの使用量から採取法、使い方、萌芽更新・落ち葉掻きによる里山管理技術、伝統的稲作法、暮らし方、そこに生息していた動植物まで、その実態を明らかに記述。さらに、その伝統的技術によって荒廃した里地里山を復元し、蘇る動植物から、当時の徹底循環型の暮らしが多くの生きものを育んでいたことを実証。
カートに入れる

★本書を推薦します

哲学者 内山 節
「里地里山」は、これからの自然と人間の関係を探るための指標

 私たちはなぜ里山や里山と結ばれた農村の風景に懐かしさを感じるのだろうか。それは村があり、田畑が耕され、川が流れ、生活や労働とともに展開してきた森がみえる景色である。本書はこの風景のなかに日本の基層文化があることをみつけだした。いや、正確に述べればそれは日本の基層文化でさえない。東アジア地域にひろがる自然と共に生きた人々の基層文化であることを描き出したのである。この文化とともに人々はどのように暮らし、どのような民衆の歴史をつくりだしてきたのか。この歴史とともにどんな生態系が生みだされていったのか。本書によって「里地里山」は懐かしさから、これからの自然と人間の関係を探るための指標に変わった。

(財)日本生態系協会会長 池谷奉文
里地里山は美しい日本を取り戻すおおもと

 現代の人々が忘れかけている、自然の恵みに感謝する心と生活の知恵がある里地。また、今や希少となってしまった多くの生きものたちがすんでいる里山。そんな里地里山は、私たち日本人の心のふるさとであり、これからの美しい日本を取り戻すおおもとになるところです。

 本書は、歴史的な考察と広範にわたるフィールドワークをとおして、人と自然とが共存している美しい生き方に光をあてています。自然や環境に興味のある方はもちろん、今を生きるすべての皆様に、本書をお薦めしたいと思います。

●里山管理 むらの流儀

人間選書204
生物相の視点から
守山弘 著 定価:1,749円
水田が豊かな生物相を、多様な生物相が水田を豊かにした。虫、魚、貝、両生類、鳥類、これらはいつどのように日本の水田に棲みつきどんな働きをしてきたか、水田生物相貧困化のもたらすものと豊かさ復元の具体策。
カートに入れる

人間選書
守山弘 著 定価:1,625円
人為を一切排することが保護なのか。農耕的人為が保存した雑木林の存在から自然保護を再考。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

人間選書218
魚付林の視点から
長崎福三 著 定価:2,006円
森が病めば海も病む。漁民による植林活動など、近年見直されてきた海と森の結びつきを実証的に解明し、流域の住民が森・川・海を一体のものとして管理と利用する新しい資源・環境のシステムの方向を大胆に提言する。
カートに入れる

農文協 編 定価:1,749円
江戸時代の環境を破壊しない社会システムを具体的に検証し、明日の環境を考えるよすがとする。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

人間選書
「創造的である」ということ 上
内山節 著 定価:1,749円
農村で暮らす人たちが、農の営みをとおして現代世界を掌中に収める思想を獲得する新しい哲学。

同時刊行下「地域の作法」

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

人間選書
「創造的である」ということ 下
内山節 著 定価:1,749円
村人は自然と付き合う作法を持っている。この作法が村人の農の思想を根源的に表現している。

同時刊行上「農の営み」
カートに入れる

●里山環境再生技術

養父志乃夫 著 定価:2,880円
荒れ果てた里山、小川、溜め池、湿地、畦、水田の植生や生き物の生態を見極め、どのような手順で、どのような作業によって復元していくか、そして、いかに多様な生き物を育成していくか、その具体的手法を詳解。
カートに入れる

ビオトープ管理士へのいざない
養父志乃夫 著 定価:2,263円
野生生物の生息環境の修復・復元が義務づけられた社会インフラ整備。その自然再生工事の考え方、進め方、施工法、メンテナンスを河川、道路、工場、池、公園などの実践例をもとに解説。ビオトープ管理士テキスト。
カートに入れる

田んぼに魚を登らせる
端健二 著 定価:2,160円
どんな水田・水路整備が田んぼに暮らす魚やそこにかかわる人間にとって幸せなのか。動画CD付。
カートに入れる

人工林再生の新しいやり方
鋸谷茂 著 大内正伸 著 定価:2,376円
里山人気の陰で荒廃する人工林を気軽に再生し、楽しく楽に管理していくためのノウハウを紹介。
カートに入れる

●日本の里山探訪ガイド

中川重年 監修 定価:18,390円
50年後、100年後もこんな日本でいて欲しい!堂々 全国約1200カ所の里山・里海情報満載。その地の産業、文化、自然、工芸、伝承芸能などなど、懐かしいニッポンの魅力を満喫できる。問い合わせ先情報も完備。
カートに入れる

2009.10.7

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る