全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

ありっタケ・竹を使いきるフェア

竹林を管理し、有効活用

田舎の本屋さん

古くから日本人に親しまれてきた竹ですが、近年、手入れが行き届かない里山ではびこり、厄介物になっています。しかし、その秘めた力はまだまだ未知の世界。竹の多彩なパワーの使い方を紹介した「現代農業2009年04月号・竹特集」がただいま大好評。知られざる竹の世界にご招待します。

● こんなに使える!竹のマルチ利用

● 手におえないときは退治する

● 竹の農業利用

別冊現代農業2004年4月号
減農薬の宝物
現代農業編集部 編 定価:1,234円
木、竹、モミガラをやいたときの煙から採取する木酢、竹酢、モミ酢には、作物の活力を高め、病害虫を抑え、土の微生物を元気にする働きがあります。ニンニクやトウガラシ、魚のアラなど、身近な素材を混ぜればさらにパワーアップ。
 農家が生み出し磨きをかけてきた地域資源=木酢、竹酢、モミ酢の選び方から考え方の基礎知識、効果的な使い方の実践例を多数掲載。さらに、木酢液の規格や有機JAS規格の登録認定機関へのアンケート結果も収載した、木酢に関心のあるすべての人の必読実用書。月刊『現代農業』で蓄積してきた農家の知恵と工夫を総結集した1冊。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

農業、生活に竹のパワーを生かす
岸本定吉 監修 池嶋庸元 著 定価:1,851円
木炭・木酢液にはない、不思議な力を持つ竹炭・竹酢液で、放任管理の竹林を資源にかえる。
カートに入れる

● 竹林を育てる・手入れする

そだててあそぼう第14集 69
内村悦三 編 石井聖岳 絵 定価:1,944円
「かぐや姫」伝説を生んだタケ。その育ち方の不思議と、とりたてのタケノコを味わってみよう
カートに入れる

別冊現代農業2008年1月号
山菜、きのこ、燃料から昆虫、動物まで
農文協 編 定価:1,234円
ちょっと前まで、足を少しのばせば、そこは山菜や野草、きのこ、籠や箕などの材料、蜂の子や川魚とりなどの楽しみ、もちろん燃料を供給してくれる、豊かさに溢れた里山がありました。その恵みを活かす暮らしが、里山を守っても来たのでした。

今、山が荒廃している、と叫ばれます。豊かな恵みを与え続けてくれてきた山を、私たちの世代でなくしてしまっていいのだろうか・・・そんな思いから本書を企画しました。もちろん『現代農業』別冊らしく、地味で静かだけれど、そこは採る、育てる、活かす、楽しむ「山の恵みを使いながら山を守ってきた」暮らしの智恵が満載された内容になりました。

※在庫切れのため、ご注文いただくことができません。

● 暮らしのなかで使う

岸本定吉 監修 池嶋庸元 著 定価:2,057円
効果や使い方に勘違いや間違いのないように、利用者の疑問に答える形で解説。
カートに入れる

つくってあそぼう 第4集
内村悦三 編 近藤幸男 編 土橋とし子 絵 定価:1,944円
アジアの暮らしを支える竹。ひごから作って四つ目編み、網代編みなどカゴ作りをわかりやすく。
カートに入れる

● おいしく食べる

松永モモ江 著 定価:1,646円
春は山菜・たけのこ・木の芽の70余品、夏は野花や緑葉など涼風を運ぶ40余品。旬を食べる工夫を満載。
カートに入れる

2009.3.17

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る