全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

月刊『現代農業』2019年12月号で紹介したおすすめの本

『現代農業』で紹介したおすすめの本
特集、記事に関連した農文協の本や新刊を紹介しています。
ご注文は、この「田舎の本屋さん」からだけでなく、本誌巻末のとじ込みハガキ、FAX注文書でも承っております。


 

復刊 井原豊 への字型 3部作

ここまで知らなきゃ損する 
井原豊 著 定価:1,980円
カートに入れる

ここまで知らなきゃ農家は損する
井原豊 著 定価:1,980円
カートに入れる

農文協の新刊

農文協 編 定価:1,650円
農作業の記録や申告に使える日記帳。読物の特集コーナー、今年は@生涯現役 ワクワク菜園、A元気が湧いてくる 農家のおたのしみレシピB農家の現役バリバリ体操、C誰でもできる手書きPOP&ラベルづくり
カートに入れる

特集:タマネギ・ネギ・アスパラガスの安定生産
農文協 編 定価:6,600円
タマネギを大特集。端境期に収穫する春まき新作型、雑草・貯蔵病害対策、転作畑の排水対策、機械化体系、直播栽培、兵庫の9tどり農家、北海道の春まき多収農家など。ほかにネギ・アスパラガス・イチゴの新技術も。
カートに入れる

露地から無加温、加温まで
藤澤秀明 著 定価:2,530円
ニラは本来、冬には枯れて休眠するが、ハウスで保温すると冬でも収穫ができる。1粒の種子から20〜40本に分けつするニラを幅広の葉のまま安定して周年栽培するためのコツを懇切丁寧に解説
カートに入れる

北沢俊春 著 松澤龍人 著 本木賢太郎 著 定価:1,760円
2022年には全国の約8割の生産緑地の所有者が、生産緑地を継続するか否かの選択を迫られる。都市農地制度への理解を深め、新規就農者の受け入れを含めて都市農業が柔軟に継続するための知識とノウハウを提供する。
カートに入れる

内山節 著 定価:2,750円
平明に哲学を語る著者が、自らの思想形成にかかわる古典50冊を「ローカル」な視点から読み解く。ジャンルは哲学・思想から政治・経済・社会、科学論・技術論・労働論、文学・紀行・評伝、宗教まで多岐にわたる。
カートに入れる

重版出来

絶品料理からハンドクラフトまで
田中康弘 著 定価:2,750円
カートに入れる


 
 

現代農業バックナンバー

「現代農業」バックナンバーのお取り扱いはこちら
「現代農業」バックナンバーのお取り扱いはこちら

 
 

農文協の雑誌

特集:スマート農業を農家を減らす農業にしない/広葉樹の山で稼ぐ
農文協 編 定価:943円
カートに入れる

特集:むらの小さな秋祭り/野山の手づくり市/農家のふるまい料理/麦を育てよう
農文協 編 定価:817円
むらの小さな秋祭り/野山の手づくり市/農家のふるまい料理/麦のある暮らし/自家製の小麦粉でつくる耳うどん/さつまいもとかぼちゃのお菓子/男がつくって、ふるまう駄祈念のごちそう/白崎裕子の豆料理
カートに入れる

2019.10.30

今日の一押し本

白崎さんの新刊発売!
白崎裕子の料理とおやつ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うかたま
  • 農文協の広告で紹介した本
  • 農文協取れたて便
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る