全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

秋の花

2017年11月13日

お久しぶりの更新です。

気が付けば11月も半ば。

東京も、朝晩だいぶ冷えるようになりました。

 

屋上では、少し早め?ですがビワの花が満開を迎えています。

モコモコした茶色い毛に覆われている、地味で不思議なお花。

近づいてみると、ビワの実とはちがう、これまた不思議ないい香りがします。

ビワの花といえば、越冬直前のミツバチにとっての貴重な蜜源といわれます。

でも今日はミツバチさんの姿はみかけませんでしたね。

もう来訪した後だったのかしら。

 

ほかにも、屋上にはいろいろな秋の花が。

こちらは食用菊。

細い可憐な花びらが上品です。

花びらを近くでよく見ると、1本1本が細い筒のような形をしています(管弁というそうです)。

この形のおかげで、食べたときに独特のシャキシャキ感が生まれるのだそうです。

 

 

秋バラもひっそりと。

白バラ。たしか品種はアイスバーグだったかな。

ピンクのまりのようなバラ。

 

チャの花。

ツバキ科なだけあって、ちっこいツバキのような咲きっぷり。

シブかわいい。

 

紅葉のシーズンですが、植物たちをよ〜くみると、ひっそりと咲く秋の花たちにも意外と出会えて、ちょっとほっこりします(ま)。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ビワの絵本ビワの絵本 キクの絵本キクの絵本

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る