全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

リン酸としてじわじわと

2017年4月19日

カメ吉の訃報を聞きつけた各方面のみなさまより、お悔やみの言葉をいただきました。この場を借りて感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございます。

本日埋葬いたしました。

 

窓辺は初夏のような気配ですね。赤坂の古いビル。空調いらずの季節は気持ちがいいです。

 

きのう、園芸書Gの古老・まるやまさんから、せっかくキレイに骨が残っているんだから、骨格標本にしてみれば?とご意見を賜り、なるほどー!と、つくりかたを調べ、やるきまんまんになっていたのですが、、、

昨晩、カメ吉によく似たミドリガメに指を噛みつかれ、いくら引き離そうとしてもぜんぜん離れない!!!

という夢をみました。

今朝目覚めてすぐ、骨格標本はやめて、ふつうに埋葬してあげよう、と思いあらためたのでした。

標本ってカラカラに乾いちゃうし、カメにはうれしくないよね。ごめんごめん。。。

でもただ埋めるだけではナンなので、埋葬したプランターには、夏に長く咲いてくれる、千日紅のタネをまきました。花が咲くのが楽しみです。

 

骨粉肥料は、リン酸がじわじわ効くそうですが、カメの甲羅と骨はどうなんでしょう。

ついでに遅ればせながら、ヨーグルトカップのたねまきをはじめました。(な)

春は出会いと別れの

2017年4月13日

悲しいお知らせです。

数年前、公園でさまよっていたところを保護され、屋上で自由気ままにくらしていたミドリガメのカメ吉が、天に召されました。

と言っても、いつ死んでしまったのかはわかりません。

 

完全に白骨化し、甲羅のなかは骨だけの状態でした。

それにしても、肉がまったくなくなっても、甲羅は硬いまま。がっちがちで、すぐに土に還りそうな様子はありません。

埋葬しても、しばらく先まで形をとどめていることでしょう。骨といっしょですね。

 

タンポポはもう綿毛をとばして、いのちを次につなげようとしています。春です。。

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る