全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

桜とメジロ

2017年2月16日

まだ寒い2月ですが、今日のような日差しがあれば、お昼にちょっと外出するとき、コートを置いて出ても大丈夫。明日はもっと気温が上がるらしい東京です。
 


赤坂にある河津桜が咲き始め、さっそくメジロが来ていたようです。

メジロはどこで、開花情報を知るのでしょうか。

ひっくり返って、頭に血が上ったりしないのでしょうかねえ。。

 

『のらのら』の休刊については、お知らせして以来、読者のみなさまからさまざまなお声をいただいております。

さびしい気持ちや残念な思いをさせてしまってごめんなさい。

編集部も、もちろんもちろんさびしいのですが、イネの苗の算段をしたり、タネまきのためにヨーグルトのカップを集めたり、今年はあれをやって、これを試して、それからそれから…と、考えたりしていたら、だんだん「よっしゃーやったるで〜」という気持ちになってくるから春って不思議です。

春を待つ日々、忙しそうなメジロを見習って、元気出していきましょう。(な)

 

春号完成!と、大切なお知らせ

2017年2月6日

大変ご無沙汰してしまいました。
『のらのら』2017年春号が完成しました!

今回の特集は、「食べるぞ!春の草」。

秋にも草の特集をしましたが、おいしく食べるなら、やっぱり春!

最初に登場するのは、家族のためのごはんをつくる姉弟のおはなし。
お料理好きなさっちゃん&けんちゃん姉弟は、お豆腐屋さんを営んでいて朝から忙しいお父さんとお母さんに代わり、ごはんをつくります。
そんなふたりにとって、春はとくにうれしい季節。なぜなら、家のまわりをぐるりと散歩するだけで、食材(=草)をたんまり確保できちゃうから!

こどもだからと侮ることなかれ、ふたりのつくる“草ごはん"の数々は、ちょっとしたレストランのよう。しかも、ボリューム満点で、おなかをすかせた弟や妹も大満足なのです。


ほかにも、畑の嫌われもののスギナや、はびこるミントをつかったアイデアレシピや、おままごとみたいだけどほんとに食べられる野の花レシピ、さらに春の磯がねらい目のアオサとりなど、おいしい草情報が満載です。


そして、『のらのら』読者のみなさまに大切なお知らせがあります。

春号を手にされたかたは、もうお気づきのことと思いますが、『のらのら』は、次の夏号(2017年5月2日発売)で休刊させていただくことになりました。

いつも楽しみにお待ちいただいていた読者の皆様には、突然のお知らせになってしまい、本当に申し訳ありません。

「バケツイネ選手権」については、今年も開催する予定です。準備ができしだい、この「屋上菜園日記」で発表させていただきますので、タネまきの計画を立てながら、もうしばらくお待ちください。



創刊以来、『のらのら』では、作物や草木、家畜や小さな虫たち、目に見えない菌の世界を前にして、大人が「あたりまえ」のこととして早足で通り過ぎてしまうことを、想像力をふくらませ、じっくりゆっくり見つめたり、考えたりしてきました。

たくさんの不思議や発見や感動がうまれ、「のら」で出会うものたちへの愛が深まり、また「のら」に出たくなる……!というサイクルを、編集部も心から楽しんだ5年間でした。

『のらのら』で探究してきたものは、今後も、農文協のほかの雑誌や書籍、WEBなどを通して、みなさまにお届けしていきたいと思っております。

次号で最終号となりますが、『のらのら』らしく、畑や野山を全力で楽しめる内容をお届けする予定です。最後まで引き続き、お楽しみいただければ大変うれしく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

『のらのら』1号 表紙より

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る