全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

屋上でみつけた、お正月

2016年12月29日

今年も残すところあと2日。農文協の赤坂事務所は、今日が仕事おさめ。午後からは全職員で大掃除をしました。そんななか、屋上や近くのビルの庭で、一足早くお正月らしい景色をみつけました。

 

センリョウ

 

チョロギ(ソフトクリームみたいな形が不思議)

 

スイセン

 

ロマネスコ(きれいですね!)

 

イチゴの花(階段踊り場の、ペットボトル植え)

 

毎日せわしなく時間が過ぎ去っていきますが、そんななかでも、しぜんと季節の訪れを気づかせてくれる植物たち。

 

それではみなさま、よいお年をお過ごしください。来年も、どうぞよろしくお願いいたします(か)

おすすめ本 〜今日の一冊〜

わくわく お正月とおもちわくわく お正月とおもち 日本の正月料理日本の正月料理

干し柿

2016年12月12日

レトロな電球がかかっている!?、と思ったら、傘をつけた干し柿でした。まるで、昔の裸電球みたい!

干し柿は、名誉顧問によるものです。おいしいそう!

 

皮も干しておき、漬物をつけるときに一緒に入れると味がよくなるのだとか。渋柿でも捨てるところなし!です。

おまけに、私のおすすめ干し柿レシピをご紹介します。

岩手県一関市の農家を訪ねたときに出していただいた、おいしい干し柿のデザートです。

@干柿が完成したら冷凍する

A梅干しをつける季節になったら、冷凍しておいた干し柿を梅酢にしばらく漬けておく

甘いけどすっぱいという不思議なハーモニーでとてもおいしいのですが、見た目もオレンジと赤と、両方の色が重なり本当にきれい。高いお店ででてくる高級なデザートみたいでした。ぜひお試しを!(か)

 

 

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

柿づくし柿づくし うかたま44号(2016年秋号)うかたま44号(2016年秋号)

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る