全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

メジロと河津桜

2016年2月26日

編集部の近くの赤坂サカスの河津桜に、メジロが来ていました(撮影・園芸部名誉顧問)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピンクと萌黄色の組み合わせがバツグン!
きれいで、かわいくて、すっかり春らしい風景。
まだまだ気温が寒い日が続いていますが、もう春はやって来ているんですね。

メジロは、桜の花の蜜をなめにきているのだそうです。




見てください! これは上下逆の写真ではありません。メジロが、このとおり逆さまになって枝にとまっているのです。ずいぶんアクロバティックな姿勢ができるんですね〜



新刊の『サクラの絵本』のなかに、写真と同じようなポーズのメジロが! (『まるごと発見!校庭の木・野山の木@サクラの絵本』より)

このページには、メジロのほかにも、桜の木を訪れるさまざまな生きものたちが紹介されていますよ(か)
 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

校庭の木・野山の木1 サクラの絵本校庭の木・野山の木1 サクラの絵本

タネ交換掲示板、大人気!

2016年2月22日

 「のらのら」2016年春号、いよいよ発売!

 
……と、お知らせするのがすっかりおそくなってしまいました。
お手に取って読んでいただけたでしょうか?
 
 
今回の特集のひとつは「ぼくらの菜園プラン」。
読者のわくわく畑プランを紹介したり、
せまい畑で多品目の野菜をつくるための、
ベテラン名人のワザの数々を紹介!
今年の畑が何倍も楽しくなること請け合いです。
 
この特集のなかでは、初めて「タネ交換掲示板」のことを
詳しく紹介しました。
2014年春からはじまったこの企画。
読者どうしが「のらのら」誌上の「タネ交換掲示板」を通して
タネを交換しあうというものです。
 
投稿の受付からタネの保管、マッチングしたタネの発送など、
事務のすべてを編集部助っ人のSさんが行っています。
 
種苗店では買えないめずらしいタネ、なつかしいタネが、
切手代だけでゲットできるとあって、
投稿が増えに増えています!
 
これは、そのほんの一部。
5歳のこどもから、70代のおじいちゃんまで、投稿者の年代もさまざま。
タネ交換掲示板がきっかけで、こどもどうし、大人とこどもの文通もはじまっていますよ。
これぞ「タネ友」!
 
こちらは本日届いたタネ。
食用ホオズキと、大量のポップコーン!
ポップコーンはほったらかし栽培だったのに、
獣害にも遭わずに豊作だったそうです。栽培初心者にぴったり。
食用ホオズキも、トロピカルな甘酸っぱい香りと甘みが最高ですよね〜。
ほかにもおもしろいタネ、いっぱい来ています。
詳しくは「のらのら」2016年春号をご覧ください。
 
 
今月に入ってから、あまりにも投稿が増えたので、
編集部でも対応が追い付かない状況ですが、
投稿してくれた皆さんにマッチするタネを春までに送れるようがんばっております!
しばらくお待ちくださいね!
 
まだ投稿してない方は、のらのら春号をゲットして、ぜひ付属の封筒をお送りください!
自分のタネは、入れても入れなくてもOKですよ。
 
※※投稿時の注意※※
ただし、82円切手を必ず同封してください!
今月に入ってから、3人の方が切手を入れずにお送りになっていますが、
切手が入っていないと、せっかくマッチングするタネがあっても
タネを送ることができません!(泣)
もし、これをみて「あれ、切手入れたっけ……」と不安になった方は、
いちど編集部までお問い合わせくださいね(ま)。
 
編集部のメールアドレス:
noranora(アットマーク)mail.ruralnet.or.jp
※(アットマークを)@に替えて送信してください

枝ごと凍ってる!?

2016年2月2日

週末に、山梨県の富士吉田市でこんな光景に出会いました。

枝ごと凍っています!

枝を包んでいる氷には気泡が少なく、まるで透明なガラスに包まれているみたい。

調べてみたら、これは「雨氷(うひょう)」という現象で、

ある条件のもとでしか起こらない珍しい光景とのこと。

偶然が重なり、こんなに美しい光景を生み出す自然って、ほんと不思議です。

 

※【雨氷】うひょう : 摂氏0度以下に冷却された雨滴が地物に触れた瞬間に凍結して,均質透明の氷の皮膜となったもの。[季]冬。(大辞林 第三版より)

※雨氷について、さらに詳しくはこちらを。 ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E6%B0%B7

氷に包まれて冷え冷えの枝たちも、じーっと寒さに耐え、あと2ヶ月もすれば

芽吹き始めるかと思うと、木々の強さにこちらの気持ちもひきしまります。

 

そして、そんな木々の不思議さがたくさんつまった絵本の新刊が発売になります。

ぜひ、ご覧ください(か)

 

「校庭の木・野山の木(全4巻)」 

@サクラの絵本 Aイチョウの絵本 Bマツの絵本 Cカエデ(モミジ)の絵本
 

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る