全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

今年の早乙女は

2015年5月25日

みなさまお田植えの様子はいかがでしょうか?


屋上では名誉顧問指導のもと、バケツイネ……じゃなくてプラ舟?イネの田植えが行われていました。


今年の早乙女は、現代農業編集部の秋山さんです。

秋山「これでいいですかねっ」

名誉顧問「立ってればいいんじゃない?」


できた!

「つらいことがあってもがんばってネ!」と声をかける乙女。あなたもネ。


 


田植えは新早乙女にすっかりまかせ、旧早乙女は先月タネをまいたタカキビについた害虫を発見して目を奪われていました。


ツマグロオオヨコバイというそうです。(虫にピントがあっていない……)
見ていると、お尻からポタッポタッと汁が滴り落ちていて、落ちた汁で土がそこだけぬれています。
植物の汁を吸って、むだなもの?はお尻から出すらしいです。ほおーと感心してる場合じゃないですね。タカキビ、吸われてます。
 

募集!本屋さんで手前味噌づくり

2015年5月8日

「のらのら」編集部から、イチオシの新刊出ました!
『おうちでかんたん こうじづくり』
 
塩こうじ&醤油こうじ流行ってますよね〜。
塩こうじをつくるときは、市販の乾燥こうじを使う人がほとんどだと思いますが、
その「こうじ」を、自分でつくっちゃおうよ!
と提案しているのがこのDVD絵本です。
(「のらのら」2015年夏号でも、こうじづくりを紹介しています) 
 
こうじをつくるのは、「こうじ菌」。
じつは、おもちやパンに生えるカビの一種なんです。
でも、「こうじ菌」は、毒やいやなニオイを一切つくらず、
人に役立つ酵素やビタミンばかりをつくる、スゴイカビ!
味噌や醤油、日本酒やみりんなど和食の調味料は
すべて「こうじ」をもとにつくられます。
日本の国菌にも指定されているそうですよ。
 
 
 
本ではこんなふうに、写真とかわいいイラストで、
「こうじ」のつくりかたを超わかりやすく紹介しています。
しかも、「こうじのつくりかた」のDVDつき!
うたっておどってこうじのことがわかる『こうじのうた』の踊り方解説つき!
著者、小倉ヒラクさんのページもぜひご覧ください。
秘蔵映像が満載です。
 
わたしも「こうじ」づくり、挑戦しましたが、
1回目は、お米をべちゃべちゃに蒸しすぎ、他のカビが生えちゃって失敗。
2回目は、お米の蒸し方に気を付けて、保温もしっかりやると、大成功!
 
じぶんでそだてたこうじ菌の姿を顕微鏡で見たときには、ふるえるほど感動しました。
(ポータブル顕微鏡+スマートフォンでかんたんに撮影できます)
 
できたての手づくりこうじで作る甘酒って、
濃厚ですっごくおいしいんです。
ぜひ、みなさんにも「こうじをそだてる感動」味わってほしいです!
 
 
 
そんな『おうちかんたん こうじづくり』
の出版記念イベントを開催します!
 
 
当日はなんと、本屋さんの中で「手前味噌づくり」に挑戦します。
(プロのつくったこうじを使います)
著者の小倉ヒラクさんと、山梨の五味醤油の若旦那・五味仁さんに
こうじと味噌づくりを直々に教えてもらえる超ゼイタクな機会です!
(仕込んだ「手前味噌」はおうちに持って帰って熟成させます)
 
親子での参加も大歓迎(親子の場合は1組につき会費3000円)。
ぜひ、お申込みください(ま)。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
トークライブ&体験イベント
こうじってすごい!&手前みそをつくろう
『おうちでかんたん こうじづくり こうじのうたDVD絵本』出版記念
 
5月30日(土)11時〜 農文協 農業書センター(神保町)
 
こうじって何? お味噌ってどうやってつくるの?
著者で発酵デザイナーの小倉ヒラクさんと、味噌屋さんの五味醤油の五味仁さんが、
新刊『おうちでかんたん こうじづくり』のDVDを一緒にみながら、
こうじの魅力や味噌づくりについて、たのしいトークで紹介。
五味醤油オリジナルの「手前味噌キット」をつかって、
プロの指導のもと手前味噌づくりにも挑戦!
 
●特典つき!
『おうちでかんたん こうじづくり』 著者のサイン入りでプレゼント!
「手前味噌キット」 誰でもかんたんに味噌を仕込める、五味醤油オリジナル商品
 
●ゲスト
小倉ヒラク(発酵デザイナー)
五味 仁(山梨・五味醤油)
 
 
日時:5月30日(土)11時〜12時半
場所:農文協 農業書センター(神保町駅A6出口すぐ サンドラッグ3階) 
募集人数:20名(※親子の参加大歓迎!先着順、定員になり次第受付終了)
講師:小倉ヒラク(発酵デザイナー)、五味仁(五味醤油)
参加費:3000円(書籍代、手前味噌キット代込み)
※『おうちでかんたん こうじづくり』をすでにお持ちの方は、書籍代をお引きします
 
お問い合わせ・申込先
農文協・農業書センター
電話 03-6261-4760
FAX:03-6261-4761
メール:tanifuji-r(アットマーク)mail.ruralnet.or.jp
※申込みの際は、お名前、電話番号、参加人数をお知らせください。

草木あそび

2015年5月7日


これはなんでしょう。
なにかのオブジェ?この形状、なんだかジュラ紀の魚竜のようにも見えますが……


園芸部の名誉顧問が、とある古い雑誌のグラビアに載っていたのを見てつくってくれました。
たぶん、こんなかんじで指で押し広げて、あるものを入れます。

 


こたえは虫。ソテツの葉でつくった虫かごです。

雑誌には、沖縄の草花遊びのひとつとして載っていました。
川に沈めれば、エビとり籠にもなったようです。


ソテツの葉はシダのような羽状複葉ですが、とても硬くて先はとんがっています。

2本の軸をつくり、左右の細い葉を交互に編み込んでいます。雑誌には詳しいつくりかたは載っていなかったので、名誉顧問オリジナルの編みかたです。軸を2本つくるのがミソ。

 


ソテツは農文協の玄関にも鉢で植えてありました。
身近な草木でつくるあそび道具、ちゃちゃっと作れるとかっこいいなあ。「のらのら」でも、毎号季節にあわせたとっても簡単な草木あそび(「草木あそびノート」埼玉・草木屋さんの連載)が載っていますよ。(な)

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る