全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

タイヌビエの花

2014年8月8日

バケツイネの穂が実り始めてしばらくたちました。

すずめよけ

新導入の“ふわっと蝶鳥”なるネットで、今年はふわっとスズメ対策中。まだ食害はない様子です。

そんななか、「屋上に来るたび、スズメ来いと思っている。念じている」 と言うふととぎものは、この春現代農業編集部に異動した、元編集長。去年は莫大な労力となけなしの経費をつかって大きなスズメ対策小屋を建てたのに、こーんなふわっと対策で事なきを得るのは納得できん!ということだそう。……知りません。

 

悔しそうな伊藤さんの横で、おやっという植物を発見しました。 タイヌビエ
バケツにしれっと生えていたので引っこ抜いたはずの、タイヌビエ。



引っこ抜かれたあと、屋上端にあるビオトープにぽいっと投げ込まれていたようで、しっかり根付いて成長し、よく見ると花を咲かせていました。

タイヌビエの花「あたしだって花咲くのよ」(タイヌビエ)


タイヌビエの花はオレンジなのか。と思っていたら、園芸部長の和田さんより、
ブラシのようなものはめしべ(の柱頭)、オレンジのものはおしべの葯。
と、教えてもらいました。

  すずめよけ「ヒエにくらべたら、かよわげじゃない?」(イネ)

そういえば、イネの花は白だっけ?黄色だっけ?と思いだそうとして調べると、イネの花の黄色い部分はおしべの葯で、白いのはおしべがついている花糸という部分でした。

 めしべが長く飛び出しているのは、他の花の花粉が受粉(他家受 粉)しやすくするためで、野生種にはこのように飛び出したものが多いと言われ ているようです。改良の進んだイネのめしべ(の柱頭)は余り飛び出してい ないようです。

 また、開花時間にもちがいがあって、タイヌビエの開花時刻はイネよりはやく、9時にはもうおしべやめしべが飛び出していました。これはタイヌビエの戦略?イネの開花はふつう昼前頃から花が咲きます。

引っこ抜いてさよならしたはずの雑草から、いろいろ学んだ午後でした。(な)

変化アサガオ

2014年8月6日

あ……暑い……。
農文協の本部事務所のある東京・赤坂では、クラクラするような猛暑が続いております。
 
そんななか、一服の清涼剤となってくれるのがアサガオ。
 
今年は、こんな変わったアサガオが咲きました。
 
(撮影:園芸部部長、和田さん)
 
 
こちら、変化アサガオです。
花はもちろん、葉っぱまでクネンクネンの変な形!
 
農文協プロダクションのFさんにタネをもらい、屋上で育ててきました。
その名も「黄葉青車咲」。
黄色い葉っぱの、青い色の車のような形の花、という意味のようです。
変化アサガオにはいろんな見た目のものがありますが、それぞれ、葉・花の色や形の特徴を羅列した名前がついています。
なかには「青渦林風爪龍葉紺青天鵞絨心鳥甲吹詰髭交一文字咲獅子牡丹」なんて、超なが〜〜〜〜〜い名前がつけられたりするそうです。(『アサガオの絵本』より)
 
変化アサガオは江戸時代に大流行し、愛好家の手によってさまざまな種類が生まれてきました。
なぜ、こんなにいろんな形になるでしょうのか。
 
じつはアサガオの遺伝子のなかには「動く遺伝子」という特殊な遺伝子があるそうです。
遺伝子とは、体の設計図のようなものですね。
生物の体の細胞ひとつひとつの核に入っています。
アサガオの場合「動く遺伝子」が、規則正しい遺伝子の配列のなかにランダムに入り込むことで配列(設計図)が変わってしまい、驚くような見た目になるのだそうです。
アサガオって、身近だけどすごく変わった植物だったんですね。
 
 
葉っぱの形も全然違います。
普通のアサガオの葉は、ふっくら平らに広がり、先が3つに分かれているのですが、変化アサガオの葉は、チリチリ、クルクルと巻いていて、
先端が5つに分かれています。
こういう葉っぱを「縮緬葉」(ちりめんは)と呼ぶそうです。
見比べてみてくださいね。
 
ふつうのアサガオ
 
初めてチリチリの葉を見たときは、ウイルス病にでもかかってしまったのかと心配しましたが、このチリチリの葉っぱこそ「出物」(でもの、変化アサガオのこと)の証なんだそうです。(ま)
 
 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

アサガオの絵本アサガオの絵本

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る