全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

年末ごあいさつ

2013年12月27日

池今年も一年「屋上菜園日記」をご愛読いただきありがとうございました。池はさらに枯れ草で遮光をし、カメ吉は無事眠りについたようです。2013年屋上トップニュースはやっぱり「カメ吉、屋上から謎の転落!でも無事!事件」だったなあ。小屋までつくったのら部の健闘で屋上菜園開設以来のイネ豊作を迎えたのも印象的でした。
来年はどんな年になるでしょう。どんな日が来ても赤坂のビルの屋上で土を耕し、みなさんに楽しい記事をお届けできたらと思います。それではよいお年を。

冬を越すキャベツ

2013年12月26日

みかん冬を越すキャベツは。

みかんとても甘いのです。思わずちぎり食い。ビタミンも濃厚そうな味がします。

みかんこのおいしさをかぎつけ、鳥たちがくるのでネットでよけます。鳥もこの季節は食べ物が少なくて困るでしょうねえ。でもあげない。

みかんのむきかた

2013年12月25日

みかんおやおや、小人がみかんを抱いている・・・かわいいですね。「これ、ぼくの!食べないで!」って言ってるみたい。
昨日に続きルーラル電子図書館の能勢さんからいただいた写真です。こんなみかんの皮をむきかた、ちょっと流行ってるそうですよ。年末年始、こたつでみかんスタイルを決め込む方はぜひチャレンジしてみてください。小学館さんから教本もでてたりするのです。「田舎の本屋さん」でも取り扱いできます。

グラパラリーフ

2013年12月24日

グラパラリーフこのかわいい多肉植物、グラパラリーフと言います。新しい野菜で、ちょっと酸味があるそうです。最近直売所などに出始めているそうで、こちらもルーラル電子図書館の保原さんが道の駅で見かけて先日買ってきてくれたものを能勢さんがためしにそだてています。 

グラパラリーフ買ってきた当初はこんな感じ。芽が小さくついています。 

 

グラパラリーフこれを育てる・・・といっても特に水やりもなく、観察を続けるだけだそうですがしばらくすると葉がこんなふうに。サボテン種は丈夫で手間いらずなのでデスクの癒しににピッタリですね。仕事机にサボテン、いかがですか。 

 

冬眠対策

2013年12月20日

カメ吉相変わらず寝られないカメ吉ですが、もしかしたら先週の池掃除がよくなかったかと思い当りました。ちょっと調べたら冬眠には気温の低下と遮光も関係しているようなのです。池の藻や落ち葉を取り払ってしまった上、昨日の雨で水も澄み、池はカメ吉の足元まで見えるきれいさ。池の底まで光が届いています。 

カメ吉ためしに一部遮光エリアをつくってみました。暗いところがよければこちらに移動してくるかも。さてどうなるやら。 

 

カメ吉と初雪予報

2013年12月18日

カメ吉なんか池の水面が動く・・・と思ったらカメ吉浮上。今日の東京、初雪予報がでるほどの寒さなんですが・・・相変わらず寝られないようです。 

カメ吉でもさすがに首を出すだけでそれ以上はあがってきません。寒さをうかがっているかのようです。人間も風邪対策には首・足首・手首を温めろ、といいますから甲羅を着て顔を出すだけなら大丈夫なのかも。甲羅って意外にあったかいのかもしれませんね。 

 

ダイコン

2013年12月17日

ダイコン冬の畑はダイコン、ダイコン。一面ダイコン。毎日少しづつ収穫できてます。 

ホトケノザ東京は今週から急に冷え込み、週末には一部雪の予報も。それなのに屋上では春の野草・ホトケノザが狂い咲きしています。つぼみになったものの寒くて開ききれないようでちょっとかわいそうです。 

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ダイコンの絵本ダイコンの絵本 日本の伝統食材03 だいこん日本の伝統食材03 だいこん

冬支度

2013年12月11日

さざんかさざんか さざんか♪咲いています。 

池順々に冬支度です。最近は枯れた植物の後始末や枯葉掃除が主な作業。ススキやガマが伸び放題だった池も刈りこんでスッキリ。たぶんこの底でカメ吉は遅い眠りについています。 

 

ホテイアオイ池に浮かべていたホテイアオイをバケツによけてビニールハウスへ。厳冬にならなければ冬を越せるはずです。  

 

ウコン

2013年12月3日

ウコンウコンを掘り起こしたらバケツ2杯分もとれました。 

 

 

ウコン怪獣ぽい姿。ためしにゆでてみたらサクサク食感は悪くなかったです。でもお料理の本をみてもたいがいはカレーなどでおなじみ、ターメリックパウダーとして乾燥・粉末として使うようです。ふつうにお料理できないかなあ。これから忘年会シーズン、肝臓にいい料理になる気がするのですが。  

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

新特産シリーズ ウコン新特産シリーズ ウコン インド家庭料理入門インド家庭料理入門

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る