全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

ビオトープ共暮らし

2013年5月31日

ビオトープ屋上ビオトープは大型プラスチックトレーを2つ連結しただけのもの。現在は主にカメ吉の住まいです。カメ吉は気分しだいで2つの池を行き来し、天気のいい日は間で甲羅干しをしていたりします。

 

ビオトープずっとカメ吉だけの池だったのですが、最近キユウさんのミツバチたちがここを水飲み場にしはじめました。今のところ、カメ吉とミツバチの摩擦や衝突といった場面にはでくわさないのでうまく共存しているようですが、ミツバチが水に溺れでもしたらたぶんカメ吉、パクリといくでしょう・・・。ミツバチに気をつけて〜溺れないで〜と念を送っています。

 

ビオトープ今日はホテイアオイも咲きました。先日のチコリに続き、これも一日花です。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ホームビオトープ入門ホームビオトープ入門 ビオトープ教育入門ビオトープ教育入門

チコリの花

2013年5月30日

デンジソウ数日前からチコリの青い花が咲き始めました。あまり目立ちませんが、近寄って見るととっても美しい花です。キクニガナの名前もあるように、タンポポやレタスなどと同じキクの仲間(キク科)の植物です。

 

デンジソウ花もタンポポと似た舌状花で、花の中の先が二つに分かれている部分がめしべ、その元の濃い青色の部分がおしべです。このチコリの花は、一日花で朝に開いて昼すぎには閉じてしまうようです。青い花の中で、もっとも美しい花の一つと言えるかもしれません。

 

デンジソウ

2013年5月29日

デンジソウ田んぼのクローバー、デンジソウ。「田」の字を書くから田字草(デンジソウ)。屋上ではこんなに繁茂していますが絶滅危惧種扱いです。ぜひみなさんに増やしていただこうと、社内でおすそわけしました。持ち帰った一人、「ルーラル電子図書館」担当の能勢さんに観察記を寄せていただきましたので今日はそちらをご紹介。

 

デンジソウ「あれ?デンジソウってどう育てるんだっけ?と思い「ルーラル電子図書館」で調べたところ詳しく農業技術大系花卉編に載っていた!ということで調べてみました。

読んでみるとびっくり!デンジソウは水生植物なのですが、水の深さによって葉の種類を変えるんです!水が深いと(水深20cm程度)水の中に葉を出し(水中葉)、

 

デンジソウ  浅いと水面より上に葉が出てきて(水上葉)、

デンジソウその中間は水面にスイレンの葉のように浮くそうです(浮遊葉)。

 

デンジソウ夕方になると葉を閉じて眠ります。環境によって自分が住みやすいように葉の形を変えるなんでびっくりです。シダ植物なので花は咲きませんが四葉の可愛い葉っぱが目を楽しませてくれます」。

能勢さんに言われて屋上でも見てみたらほんとだほんとだ!葉を閉じてる姿なんて気をつけてみないと見過ごします。近くに田んぼがある方はぜひじっくり観察してみてくださいね。

 

サルナシ

2013年5月28日

サルナシむむ?なんか不思議でかわいい。これなんだろうと思ったら。

 

サルナシサルナシの花が落ちた後でした。花はこちら。サルナシはマタタビ科の落葉性つる植物、その仲間にはマタタビやシナサルナシなどがあり、シナサルナシを品種改良したもがキウイフルーツ。屋上にあるは大実サルナシではないかと思います。

 

オリーブオリーブの花も咲き始めました。ブドウの花と同じくらいの米粒大であまり目立ちませんが、拡大してみるととてもかわいらしく美しい花です。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

キウイフルーツの作業便利帳キウイフルーツの作業便利帳 オリーブの絵本オリーブの絵本

採蜜

2013年5月22日

採蜜今日はうかたまカメラマンの小林キユウさんがいらして、早くも第一回採蜜です。屋上下宿からまだ一週間ほど。もう採れるの?

 

採蜜巣箱から巣板をとりだしナイフで蜜をそぎおとすようにしています。このかけらもつまみ喰い。甘い!

 

採蜜巣板を遠心分離機のようなものにセットして高速回転させると・・・。

 

採蜜下からハチミツが!おおーっ!!と屋上どよめきました。2リットル弱ほどとれたようです。一週間でこんなにとれるんだ!

 

採蜜各自持参の小瓶でおすそわけいただきました。金色に輝く赤坂ハチミツです。

 

採蜜大興奮の職員をよそに、冷静に糖度をはかる小林さん。82度ほどあったそうでかなり上出来です。

 

採蜜採蜜を終えると再び巣板をセット。

 

採蜜ミツバチ働いています。6月末くらいまでの花の季節が最盛期だそうです。次回も楽しみです。小林さん、ありがとうございます!

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ミツバチの絵本ミツバチの絵本 だれでも飼える 日本ミツバチだれでも飼える 日本ミツバチ

島人参の花

2013年5月21日

ニンジンコデマリのようなレースフラワーのようなこの花は島人参の花です。ニンジンの花がこんなにかわいいなんて。

 

バケツイネアップで見るとおしべの葯が赤紫色。これが白のなかにちらちらと映えてとても美しいです。ちなみに、今日あたりから二十四節気の「小満」、草木が茂って天地に満ちはじめる時期になってきたようです。屋上の景色もイキイキとしてきましたよ。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ニンジンの絵本ニンジンの絵本 里庭ガーデニング里庭ガーデニング

のら部レポート2013.05.20

2013年5月20日

バケツイネ今年もやります、「のらのら」のバケツイネ選手権。今日は参加募集!も兼ねて伊藤編集長にこのブログをおゆずりします。

「のら部のバケツ順調です。昨年同様、1本植えで勝負。1粒の種モミを何粒に増やせるかを競います。今年は、いろんなしかけは使わず、ちょっとずつ、適期に追肥をしていくことで、200本の茎で、2万粒のお米を実らせる目標です。

 

バケツイネ現在、6枚目の葉っぱがではじめました。茎の数は3本。こんなにちっちゃな苗が、3ヵ月後には、1m以上の高さに伸びて、ぶっとい茎が200本にも増えてしまうなんて・・・。すごいですねー。昨年の模様や、肥料のやり方など、詳しくは、「のらのら」6号、7号をご覧ください。」

昨年は番長を投入するも最後は悲しい結果に・・・赤坂屋上イネ、今年こそは!全国のバケツイネファンのみなさま、参戦をお待ちしています。

 

みつばち下宿

2013年5月17日

ミツバチ「みつばちいます。要注意!」

 

バラ満開このミツバチの巣箱は「うかたま」のカメラマン、小林キユウさんのものです。小林さんは趣味で千葉県で養蜂をされているそうですが、今年は花が少ないのかあまり蜜が集まらないそうです。そこで、赤坂御所も近い農文協の屋上に巣箱を置かせてもらえないかとお話をいただきました。野菜も果樹もバッチリ、カエルやカメもすくすく育てられるのに、なぜか養蜂は挫折続きの園芸部、やっとハチが飼えるので大歓迎です。6月末までの下宿ですが、たっぷり観察させていただきます。

 

バラ巣箱出入口ではさっそくハチがたむろしています。これで畑や果樹も受粉ばっちり。よろしくお願いします。

 

バラ満開

2013年5月16日

バラ満開バラ花壇、ただいま見頃です。

 

バラ満開今年の春は急激にあたたかくなったかと思ったらその後の寒の戻り期間が長く、平年並みかやや遅いくらいの満開です。

 

バラ先週社内で永年勤続職員のお祝いの会があり、今年も園芸部はバラを中心に卓上花をご提供しましたのですが、例年よりちょっとバラが少なめになってしまいました。かわりにと言ってはなんですが黄色い小菊のような花は春菊の花です。グリーンはイチゴとブドウの葉を添えました。農産物っぽいアレンジメントが農文協テイストです。

 

ブドウの開花

2013年5月15日

ブドウ開花屋上に4-5鉢あるブドウの開花が進んでいます。とっても地味なブドウの開花をじっくり見ることは少ないかも知れませんが、よく見るととってもおもしろい!開花が始まると、蕾をおおっている花冠(キャップ)が開き・・・

 

ブドウ開花おしべがキャップを押し上げるようにして、5本のおしべとめしべが顔を出します。その様子は、人がキャップ(帽子)をとる様子にそっくり。「やあ」と声が聞こえそうです。こうした開花の様子は、天気のいい日の午前中が観察しやすいようです。

 

オクラとワタ

2013年5月14日

オクラオクラとワタは、ともにアオイ科の植物で花はよく似ています。葉の形なども比較的よく似ていますが、発芽のイメージはかなり違います。こちらはオクラ。子葉に細かい毛がいっぱい生えています。サボテンみたい?

 

ワタこちらはワタ(和綿)。ほとんど毛が見られません。なぜなんでしょう?原産地の環境などが影響しているのかもしれません。ワタ(和綿)とアオイ科の植物につついては『のらのら』の最新号(2013夏号)p.52-57で詳しく紹介しています。オクラは次号で詳しくでますよ。お楽しみに!

 

ゴールデンウィーク

2013年5月13日

連休しばらく間があいてしまいましたが、連休いかがお過ごしだったでしょうか。経営局の能勢さんが新宿御苑で楽しい写真をとりましたということで見せてもらったらかわいい顔。まゆげはムラサキケマンという植物、鼻はメタセコイヤの種のかけらです。

 

連休キイチゴのお目目は食べちゃいました。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

野原であそぼう野原であそぼう 里山であそぼう里山であそぼう

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る