全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

チビっ子赤プリ

2013年2月19日

赤プリまたしばらくさぼってしまいました。すみません。だって屋上寒いんだもん。寒すぎて植物も変化ないんだもん。
そんな極寒の屋上から見える、いま一番変化ある景色、解体中の赤坂プリンス。ここに編集部・西森さんが撮りだめした写真を一挙公開いたします。まず一枚目、2012年9月24日。てっぺんにクレーンはのっていますがまた解体ははじまったかはじまっていないか。今までと同じように見えます。

 

赤プリ2012年12月10日。おおおっ、これは明らかに下がってる。この頃からこの景色を見るのが楽しみに。

 

赤プリ2012年12月21日。どうやら2週間ごとにガクっと目にみえて下がるのを実感しはじめる。

赤プリ新年明けて2013年1月30日。かなりずんぐりむっくり。昭和バブル期の象徴も中年体型さながらに・・・。

 

赤プリ2013年2月12日。もはや赤坂ビル街ではおチビさん。まだまだこの工事は続きます。どこまで縮んでいくのか・・・。次の撮りだめ公開をお楽しみに。

 

蜜あつめ

2013年2月5日

ミツバチ立春もすぎ、心なしか少し寒さがゆるんだ気がしますが、今夜の関東地方は雪予報。まだまだ油断なりません。そんな中でもミツバチはちゃんとビワの木にきて蜜を集めています。彼らの越冬ってどうなってるんだろう・・・。

 

ミツバチ旋回中を激写。足に注目してください。この時期でもしっかり収穫。たっぷり花粉をつけています。花の少ない冬に咲く、ビワはさぞかしありがたい存在でしょう。

 

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

朝日新聞6/11書評掲載!
世界の田園回帰

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る