全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

ススキ

2012年11月30日

ススキ晩秋の空にたなびくススキ。秋のはじめにはシュッとした姿のススキも、穂がほどけてホワホワになっています。ススキの工芸品の定番、「ススキのフクロウ」はこうなってからでないと雰囲気が出ないですよね。絵本「五感をみがくあそびシリーズ@野原であそぼう」に作り方が出ていますよ。

 

ススキ穂のアップ。ススキの穂は種の集合体です。羽がついていて次々と空に飛び立っていきますが、ススキは種からはなかなか増えづらく、地下茎から伸びていく方が多いようです。最近ではススキの野原もなかなか見なくなりました。お月見には花屋さんでススキを買う時代です。この種で気長に屋上で殖やしてみようかな。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

野原であそぼう野原であそぼう 自然を楽しむワイルドクラフト自然を楽しむワイルドクラフト

冬の虫の気配

2012年11月27日

ハナアブ寒空にもかかわらず、活動するハナアブの幼虫。このほかエビスグサにはまだまだアブラムシもアリも多数集結しています。

 

ビワビワの木にも生きものの気配がしましたよ。どこだかわかりますか?

 

カマキリほら、カマキリの卵。このまま越冬するようです。ただ、このビワの木、空調機の排気の機械の前にあるのです。もっと寒くなり、暖房をいれるようになったら暖かい空気にあたって真冬にかえってしまうのでは・・・とちょっと心配です。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

カマキリは大雪を知っていたカマキリは大雪を知っていた カマキリ観察記カマキリ観察記

初冬の白い花

2012年11月22日

ビワの花冬近く、菜園もあまり変化がないように見えますが、ちゃんと植物たちは生きています。ビワの花がひっそりと咲いていました。もこもこのつぼみ、あったかそう。今年はたくさんつぼみがついて、来年豊作の予感です。

 

チャお茶の花も生き生きと。初冬の花はなぜか白い花が多いようです。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ビワの絵本ビワの絵本 チャの絵本チャの絵本

初冬風景

2012年11月16日

オリーブすみません、少し間があいてしまいました。カメ吉は本格的に眠りに入ったらしく姿を見せなくなり、すっかりブログのやる気を・・・失ってちゃだめだ。
久しぶりの屋上・初冬の風景です。オリーブが実りました。

 

ローズヒップこちらはバラの花のあと、ローズヒップ。冬の澄んだ空気に似あいます。

 

守口ダイコンそして守口大根間引き。この段階でこの伸びっぷり。確かにバケツ3個分の土はいりそうですね。どこまでのびるか楽しみです。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

オリーブの絵本オリーブの絵本 バラの絵本バラの絵本

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る