全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

早春

2011年2月18日

オオイヌノフグリ今日は関東地方いたるところで電車が止まるほどの強風です。もしかしたら春一番でしょうか。まだ2月中旬なのに少し早い気がしますが、今週の東京は日中平均して10度を超えています。どうも今年の春は到着が早いようです。屋上ではオオイヌノフグリが先月末から咲きはじめていました。

ホトケノザそしてホトケノザまで開花。いつも4月頃の開花ですからこれは早い。

沈丁花沈丁花も開きはじめています。といってもこれは冬場はハウスにいれていたので、ちょっとフライングかもしれません。この分だと今年のお花見は3月中旬くらいかもしれませんね。今年の気候はどうなるのでしょうか。

ブロッコリーの花

2011年2月10日

ブロッコリーブロッコリーの花が咲きました。ブロッコリーの普段食べている部分は花のかたいつぼみと茎。放っておくとこんな花が咲くのです。ちなみに似て非なるのがカリフラワーで、普段食べる白い部分は花床(かしょう)と花芽(はなめ)という花のつぼみの元になる部分になります。ブロッコリーは花が咲く直前の完成したつぼみ、カリフラワーは花のつぼみがまできる状態といったところでしょうか。(「ブロッコリー・カリフラワーの絵本」より。)

黄色い花はなんだか春の気配がしますが、今夜から関東も雪の予報です。まさに三寒四温の季節です。

カメの目覚め

2011年2月1日

スイセン2月に入ったとたん気温があがりました。朝はまだまだ冷え込みますが、昼は10度を超えます。春の一番手、スイセンももう咲いています。

カメそしてこちらにも目覚めたものが・・・。いつの頃からか誰かが連れてきたミドリガメ。どうやら池の中で冬眠していたのですが、氷の下で動きまわっています。氷を割って出してあげたい気もしますが、割ったらよけい寒そうですし、第一まだ起きるの早すぎない?悩ましいところ。カメって二度寝できるんでしょうか?

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る