全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

ハナオクラの根

2010年11月10日

ハナオクラハナオクラの種とりもおわり、畑から抜きました。

ハナオクラハナオクラの根っこはすりつぶすとねばり成分がでてきます。日本では古くからこの成分を和紙を漉く時に利用しました。

日本で本格的に紙すきがはじまったのは701年。仏教の教えを広めるために、教典用の紙がたくさん必要になったのです。はじめはコウゾやアサから繊維をとりだしていましたが、技術が進歩してそれらの不純物をとりのぞいてきれいな紙がつくれそうになればなるほど、もともと植物のもつねばりけがなくなり、逆によい紙ができないという悪循環になりました。そこで繊維をつなぐ成分が必要となったのです。いろいろな植物が試され、はじめはガンピが、やがて中国から渡来したハナオクラがつかわれるようになりました。(「和紙の絵本」より。)

畑のっぽのハナオクラを抜いたら畑はとても見通しよくなりました。夏はジャングルのようだった畑もこのとおり。冬が近づいてきます。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

和紙の絵本和紙の絵本 日本農書全集53*農産加工4日本農書全集53*農産加工4

さよなら赤坂プリンス

2010年11月5日

赤プリ屋上から見える夜景、はじめてご紹介しますね。きれいなビルのクリスマスツリーは、赤坂プリンスホテルです。農文協から真正面に見えるんですよ。長年赤坂のランドマークでしたが、残念ながら来年で営業を終了、毎年おなじみだったこのイルミネーションも今年で見納めとなってしまいました。最後の夜景、みなさまにおすそわけです。

おいも2種

2010年11月2日

サトイモ収穫先日のラッカセイ収穫の日に、あわせてサトイモも収穫しました。

きぬかつぎきぬかつぎにしていただきました。きぬかつぎって本当に言い得て妙ですよね。でも屋上産はとってすぐ食べられるとっても新鮮なもの。かついだきぬ(皮)をはずさなくてもこのまま食べられましたよ。

空中イモそして先日ご紹介した空中イモはなんとここまで大きく!もはやむかごという風情ではありませんね。こちらもゆでていただきましたが、なんとなくジャガイモに味が似ているようです。秋深し、おいもがおいしい季節です。

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る