全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

てんぐさ

2010年7月30日

てんぐさ屋上に、めずらしく海の幸が登場。てんぐさがやってきました。ハンマーで叩いてるのはよけいなほこりなどをとるためです。

 

てんぐさきれいにしたらバケツで一晩水につけます。なので今日の作業はここまで。

てんぐさほんの数十分もたつと水を吸って元の海草っぽいかたちに戻ります。毎日猛暑が続きます。食が細るこの季節、寒天やところてんが恋しいですよね。ちなみに寒天とところてんの違い、わかりますか?夏の学習テーマにいかがでしょう?ということで正解はここに記しませんので、ぜひ今日のおすすめ本を見てくださいね。でもヒントをひとつ。

「わしらは、これから旅をして山へいくんじゃ。おまえたちはところてんになったが、わしらは山へいき、こおったり、とけたりをくりかえして寒天になるんじゃよ。そしてようかんや寒天ゼリーになるんじゃ。」
(「トコロウとテンジロウ」より。)

メロンとマクワウリ

2010年7月22日

プリンスメロンプリンスメロン収穫です。切る前からいい香りがしています。

 

マクワウリ「いや、メロンってこれのことだろう?」と言う方も多いのでは。日本のメロン、マクワウリです。最近ではすっかりプリンスやアンデスに人気を奪われていますが、戦後ぐらいまでメロンといえばマクワウリでした。万葉集にものっているほど古くから日本で愛されていたようです。(「メロンの絵本」より。)
プリンスに比べ香りは弱いのですが色のつややかさは断然こちらがきれいですね。

プリンスメロン甘さはやっぱりプリンスの方が勝ちかな・・・。おいしくいただきました。

キイロテントウさて、昨日のキイロテントウ、幼虫とご紹介しましたが昨日の写真はもうサナギに入ってる状態のようで、今日見つけたこちらが純然たる幼虫の形態ですね。カラカラに枯れたキュウリの葉の上でまだがんばって生息中です。屋上にはまだウリ科植物がいっぱいありますので長居していただけることを祈ります。

 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

メロンの絵本メロンの絵本 メロンの作業便利帳メロンの作業便利帳

キイロテントウの幼虫

2010年7月21日

キイロテントウ7月9日の記事でご紹介したウドンコ退治のヒーロー、キイロテントウの幼虫を見つけました。交尾しているのは何回か見かけていたのですが、さっそくの繁殖ぶり、ありがたいです。しかしキイロテントウが集まっていたキュウリはもう実もとりつくしてそろそろ枯れてきました。今のところほかにウドンコのひどい作物はありませんし・・・いてほしいような、でもウドンコを増やすわけにもいかないし、複雑なところです。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

天敵利用と害虫管理天敵利用と害虫管理 テントウムシ観察記テントウムシ観察記

完熟ゴーヤ

2010年7月16日

ゴーヤそのそろ今週いっぱいくらいで梅雨明けの気配。夏野菜の代表、ゴーヤもこんなに大きく、そして黄色く・・・なりました。もちろんこうなってはとてもおいしくはないでしょう。これはどこまで大きくなるか見てみたかったので収穫せずにおいて、そのまま種採りように完熟させてみました。バナナみたいですね。

 

ゴーヤ種ゴーヤの一番下の部分、ここから種がのぞいています。このまま熟していくとこの部分が裂けてきて種が地面に落ちるようになっています。もう少し日がたつと黄色い口がべろん、とめくれるようにもっと裂けてきて、赤い舌みたいな種がのぞいて落ちる、妖怪の顔みたいな風情になります。ちょっと不気味ですが面白いですよ。
 

おすすめ本 〜今日の一冊〜

ニガウリ(ゴーヤー)の絵本ニガウリ(ゴーヤー)の絵本 自家採種入門自家採種入門

キイロテントウ

2010年7月9日

うどんここの季節のウリ系植物はどれもこれもうどんこ病大発生。もはや風物詩、と思う事にしてあきらめモードでいたら・・

 

キイロテントウ救世主登場!キイロテントウです。テントウムシといえばアブラムシやカイガラムシを食べてくれる益虫として有名ですが、このキイロテントウは変わり者でウドンコ病菌を食べてくれるのです。体長4〜5ミリで、天敵として病気を抑えるほどの力はないそうですが(「現代農業2010年6月号」より。)とにかくウドンコを始末してくれるなんてありがたい。

キイロテントウ交尾そのキイロテントウ、交尾もしていました。どうかたくさん子どもが生まれますように・・・。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

現代農業 2010年06月号現代農業 2010年06月号 天敵利用の基礎知識天敵利用の基礎知識

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

カリスマ店長の本!
ドクター古藤(コトー)の家庭菜園診療所

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る