全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →
農文協屋上菜園日記

農文協屋上菜園日記農文協屋上菜園日記

ハウス倒壊

2010年3月26日

ハウス骨全国的に強風が吹き荒れた春分の日の三連休。なんと屋上のハウスが風で倒壊しました・・・。連休中の出来事だったので衝撃の倒壊写真はとれず、すでに片付けた鉄骨の写真を撮ってみました。これがハウスだったなんて・・・。目撃証言によると、どちらかにゆがむというより上からぐしゃっとつぶれたような形になっていたそうです。鉄までも力任せにつぶしてく・・・いったいどんな風が吹いたのでしょうか。

 

鉄骨鉄骨も折れ曲がってしまってますね。屋上菜園はいつも風が大敵。フェンスに防風ネットをはったり、ハウスはフェンスに頑丈にくくりつけたり対策はしていたのですが、春の嵐には完敗だったようです。幸い、2つのうち1棟は無事でしたのでハウスでの作業は続けられますが、また自然と上手につきあう術を精進したいと思います。

ジャンボダイコン

2010年3月18日

ジャンボダイコンテーブルを占拠するこのダイコン。どれくらい大きいかと言いますと・・・

 

ダイコン比較隣の現代農業と比べてみてください。50センチはありそうです。ちなみに重さも10キロぐらい。屋上まで運ぶのがひと苦労でした。


実はこのダイコン、「食農教育」3月号でも紹介された尾道市立木ノ庄西小学校さんが送ってくださいました。木ノ庄西小学校では1,2年生の生活科を中心に栽培しており、昨年の最高記録は19.68キロだったそうです。とても子どもたちだけでは持ち上げられなかったでしょうね。やはり同じ学校栽培でも、目にみえてどんどん大きくなってくるものは子どもたちの興味が断然ちがうそうです。

さて、このダイコンどうやっていただきましょうかね。これなら職員全員に行き渡りそうです。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

食農教育 2010年03月号(No73)食農教育 2010年03月号(No73) ダイコンの絵本ダイコンの絵本

電気が来た。

2010年3月12日

電源屋上に待望の電気がやってきました。昨年秋の大工事の際にはずされてしまっていたのですが、会社にお願いしてまたつけてもらいました。

 

電源ふた屋外ですのでふたつきです。安全対策もばっちり。

 

たいひ場電気を使うのはおもに植物残渣を粉砕する「ミルジュニア」です。そんなわけで電源前の一角が堆肥場となりました。私たちの電気利用はこれぐらいですが、水を電気分解することで、無農薬栽培が実現できるそうですよ。

水に塩化カリウムを加えて電気分解すると陽極に強酸化水、陰極に強還元水ができます。強酸化水は病菌に触れると瞬時に細胞から電子を奪って殺菌し、強還元水は作物の葉面組織に電子を供給し、生育を健全にしてくれるのです。(「強電解水農法」より。)ちゃんとした装置が必要なので屋上では無理ですけど・・・。

 

たいひさっそく春の雑草を粉砕していきます。今年はホトケノザが大繁殖。このありがたい名前におびえず、バチがあたりそうでもかたっぱしから退治しています。こんな粉砕、人力でやるとなるとげんなりですが、電気のおかげでラクラク作業。やはり文明はありがたいです。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

強電解水農法強電解水農法 ベランダ・庭先でコンパクト堆肥ベランダ・庭先でコンパクト堆肥

カマキリの卵

2010年3月4日

ダイコン畑一日ごとに暖かかったり寒くなったりまさに三寒四温。でも着実に春に向かっています。ダイコン畑の景色はいまこんな感じ。畑っぽくなってきました。

 

麦畑麦&豆畑も順調です。

 

カマキリの卵ナンテンの枝先にカマキリの卵をみつけました。この卵ほうの中に何匹ぐらい入ってると思いますか?大体150〜300くらいと言われていますが、ほぼ正確に調べることもできるんです。

孵化が終わった後、カラになった卵ほうの中心をタテにカミソリで切ってみると15段ほどに積み重なった小部屋があります。さらに横に切ってみると卵の部屋が整然と並んでいます。このタテ×ヨコで卵の数を割り出すことができます。(くわしくは「カマキリ観察記」に掲載。)この中で何匹ぐらいが春を待ちながら眠っているのでしょうか・・・。

おすすめ本 〜今日の一冊〜

カマキリ観察記カマキリ観察記 カマキリは大雪を知っていたカマキリは大雪を知っていた

ご挨拶ご挨拶

こども農業雑誌『のらのら』編集部がお届けするブログ。
東京・赤坂にある農文協本部ビルの屋上菜園のようすや、編集部が各地でゲットした旬の話題をお届けします。
屋上菜園では、職員の趣味のクラブ「園芸部」が、イネや野菜、花、果樹などいろいろな植物をそだてています。

目次目次

バックナンバーバックナンバー

今日の一押し本

山で稼ぐ!
小さい林業で稼ぐコツ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る