全国送料一律400円(税込)会員は送料無料!

田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会田舎の本屋さん 農文協漁村文化協会農業・食文化・教育・生活の書籍専門店

全国どこでも送料400円(税込)

田舎の本屋さん会員は送料無料!

商品点数:
0点
小計:
0円(税込)
買い物かご →

書誌詳細情報書誌詳細情報

じいとばあから学ぶこと

書誌詳細情報

じいとばあから学ぶこと

著者 玄番真紀子 文・構成
玄番隆行 写真

定価 823円 (税込)

ISBNコード 2300100218250

発行日 2011/03

出版 ZiVASANプロジェクト

判型/頁数 A4変 55ページ

在庫 あり

この本のジャンル

解説

「じいとばあから学ぶこと」
持続可能な暮らし方、生き方が、山間の小さな村から見えてくる。それは当り前に営まれてきた人智と自然との絶妙なコラボレーション。震災後大きなシステムに頼る危うさを実感する今、等身大の力で協働する小さな暮らしのススメ。

★英語版あります。お問い合わせください。
03-6261-4760 農文協・農業書センター

著者

那賀町木頭北川のフリーライター玄番真紀子さん。
13年前に大阪から同地区に移住し、木頭地区に伝わる生活習慣や風習を冊子にまとめた。「山の薬」「炭焼き」「踏み臼」など食料やエネルギーを自前でつくる工夫や自然を相手にする知恵26項目を収録。写真は夫の玄番隆行さんが撮影。
玄番さんは地域のお年寄りと接するうちに、現代で失われつつある、地域での助け合いや自然との共生といった昔の暮らしの大切さを感じ、今回の出版に至ったという。今回の冊子で紹介しているじい・ばあの知恵は「今の時代にも通用するものばかり。環境問題や生き方を考え直すきっかけにしてほしい」と話している。

目次

intoroduction
あしなか

山の茶
いのちの水
山の薬
踏み臼
石垣
在来種

山仕事
炭焼き
目立て
鉄砲堰
流送
木を知る

赤土

道具
保存食
柚子
むしろ打ち

杉皮葺き
太布
かやば
あとがき

解説(詳細)

■関連サイト
山のNPO

同じジャンルの本をさがす同じジャンルの本をさがす

今日の一押し本

祝!全共宮城大会
和牛の飼い方 コツと裏ワザ

個人も法人の方も FAX注文書はこちら

ジャンルで検索ジャンルで検索

  • 現代農業
  • うたかま
  • 農文協 園芸部ブログ 屋上菜園日記

店舗情報店舗情報

店舗情報

農文協直営・農業書専門店 農業書センター

農文協直営・農業書専門店農業書センター

日本で唯一の農業書専門の書店です。

→ 公式サイトを見る 公式サイトを見る